広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

故郷への思い

先週末から昨日にかけて、台風10号のせいで気の休まらない日を過ごしました。ブログの記事では何度も出ていますが、私の実家は九州なので、実家の両親や親戚に何かあったら大変と気を揉んでいたんですね。もちろん台風が来る前に連絡もしたんですが、やっぱり以前より弱気になった気がします。

広告

 


私の実家は福岡県の山間部で、三年前には九州北部豪雨、その翌年には西日本豪雨、そして今年にはまた九州豪雨と、最近避難勧告が出るクラスの災害が頻発しており、そのたびに心配で親に連絡するんですが、三年前はわりとのほほんとしていたのに、今年は怖いとか言い出しました。やっぱり歳を取ると弱気になるのかな。また、実際に体が動かなくなって来ているというのを実感して、いざという時に動けるのかが心配になってきたというのもあるかもしれません。


実際、実家には両親しか住んでおらず、また父はやや認知症の症状が出ており、母や病院?の介護がないと生活もおぼつかないので、何かあったときの対処は、力仕事でもなんでも実質母が一人でやるような状態です。まあいざとなったら近所に住んでいる従兄弟が力を貸してくれるでしょうけれども、とっさの時にはどうなるかわかりません。


ということで、実家に帰れたらいいなと最近とみに思うようになりました。いや、親の力になりたいというのも確かにありますが、単純に自分の希望として帰りたい、終の住処を実家にしたいという思いが大きくなっています。もちろん田舎なので雇用はありません。でもせめて福岡市、できれば北九州市で仕事ができれば。実家でネットを使うなりしてビジネスを立ち上げることができたら最高ですけどね、そっちの才はなさそうです。


福岡などの大都市だったら雇用はあるでしょうが、マネジメント経験もない一介の中年プログラマを採用する企業があるかというとそれはまた別の話。ましてや異職種転職なんて望みなし。そもそもそれほどの熱意を持って飛び込みたい職種もない。なので、せめて今持っているスキルを高めようという気になりました。意識高い系になるつもりはないけれども、穏やかに人生を送るために、ここは頑張りどころだと思います。


しかし、念願かなって実家に住むことができたとして、必ずついてくる、一族総出の農業(田植え、稲刈り)がどれだけできるかが一番心配だったりします。高校生以来何十年ぶりになるし、これまでずっとデスクワークだったし。いっそ家で待機して、美味しい料理作る台所番でもやるかな。夢は広がります(笑)