広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ああ、金がない。

今月はとある事情により、とてもお金がありません。幸い、実家から送ってもらった米やうどんがたくさんあるし、スパゲティの買い置きもあるので、栄養的には炭水化物に偏り過ぎになるとはいえ、飢えてしまうということはないのですが、ほぼ月初から結構な節約を強いられています。でもなんとか給料日まであと4日を数えるのみとなり、ゴールが見えてきた感じです。


また、こんな時に限って原付がパンクして使えなくなった上、痛風にもかかったため、スーパーに行くのが非常に難しい状態になったので、その点も、食生活が貧相になってしまった大きな原因となったのですが、今回明らかに生活レベルが下がった経験は、今後のためになると思います。おんなじような状態になるのはごめんですが、自分の中での金遣いレベルが下がったことは、今後の生活の余裕に繋がることでしょう。また、多少ピンチになったとしても、今回の経験を思い出したら、少々のことは乗り越えられると思います。


しかし、そう上手く行くのかという不安もあります。というのも、今の時点で、「給料が出たら何食ってやろうか」とワクワクしている自分がいることを否定できないからです。結局給料が出たらこれまでの揺り戻しがきて、贅沢放題してしまう可能性もあります。原付の修理代や、スラックスの直しなど、給料が出たら支払うことにしているものもいくつかあるし。まあ今よりも多少食事を豪華にするというかグレードを上げるくらいなら、イレギュラーがあった今月のようなことにはならないとは思いますが…


ということで、今回の貧乏がいい経験になるかどうかは、今後の過ごし方によって決まる、という感じでしょうかね。まあ、世にはこれ以上の貧乏話なんていくらでもあるというか、私の経験なんて一過性のものだし、貧乏のうちに入らないと言われたらそれまでですけどね。そう言えば、給料が上がるなんて話がありましが、どこに行ったのか…