広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

うららかな春の日に、忘れ物で不安の底に叩き落とされる

ここ東京は暖かくなり、一気に桜も満開になってきました。桜以外の花も咲き誇り、本当に清々しい季節になってきました。先日は今年初めて上着を着ずに出かけましたが、これが本当に気持ち良くて気持ち良くて。すっきりした気分で気持ちよく原付を走らせていました。


しかし、隣町の目的地近くまで来たところで気づいたのです。財布を忘れたことを。しかも原付の残りガソリンはもうわずかで、針がほとんど動かないほど。財布がないので途中でガソリンを入れることもできませんし、途中でガス欠したら、自宅で財布を取ってくるまで原付を何キロも押して帰らないといけません。それは嫌だ!(ちなみに目的地では、駐輪代を含めお金を使うことはなかったので問題なかったです)


そこで思ったんですけど、ガソリンスタンドでキャッシュレス決済ってできるんですかねえ。スマホは持っていたので、PayPayなりが使えれば問題は解決してたんですが。あんまりそういうイメージがないし、途中通ったガソリンスタンドではそのような看板や表示もなかったので素通りしてしまったのですが、問い合わせしてみれば良かったかな。


で、結局この日は目的地に行って自宅に帰ってくるまでなんとかガソリンは持ってくれて、ほっと一安心と胸を撫で下ろしたことでした。しかし、自宅から最寄のガソリンスタンドまでもそれなりに距離があるので、まだ不安はありましたが、それも大丈夫でした。でも実際給油してみると、タンクの容量4リットルのところ、4リットルちょい入ったので、本当にギリギリのところで頑張ってくれてたんだなと、原付に感謝するばかりです。


しかしほんとあの時は冷や冷やしたー。財布がなくてもガソリンが十分にあれば良かったんですけどね、どっちか片方があればいいというときにどっちもないということが分かると、急に不安に叩き落とされるもんですね。この他にも結構忘れ物が多いので(家の鍵を忘れて、玄関前で気付くなど)、気を付けないと。昨今はマスクですね。せっかく手に入れたのに着けるのを忘れて出かけてしまうことが結構あります。気をつけないとと思います。これは自分のためというよりは人に迷惑をかけないために。