広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

体調が良ければ写真を撮りに行きたいが。

ここ東京は、今日はとてもいい天気です。普通に晴れているというのじゃなくて、この時期にしては随分と空気が澄んでいるように感じます。家の近くに富士山が見えるスポットがあるのですが、今日はとてもくっきり富士山が見えて、その姿はとても綺麗でした。


そんな中、私の体調はイマイチ良くなくて、仕事するのも、というか通勤だけでもヒーコラ言っています。この週末は用事もない(ソフトボール関連はコロナの影響でことごとく中止)ので、車でも借りてちょっと離れたところまで撮影に行こうかとか考えてたんですけどねえ。こういう体調の時だから、休養が取れる時はしっかり取っておいた方がいいような気がしますし、ちょっと迷っているところです。もちろん、その時の体調と相談ということになるんですけどね。


写真撮影というと、最近写真を売るようになって、また撮影が楽しくなってきたところではありますが、自分の気にいる写真と売れる写真とはまた違うだろうから、そこら辺のジレンマもないでもないんですが、どのような写真が売れるかというのは今の時点では分からないので、とりあえず自分が綺麗と思う写真を撮り続けるしかないのかなと。また、それが個性という形で出てくるのかな、なんて偉そうに考えたりもしています。


でも、先日の記事で紹介したように、撮った時はなんとも思わなくても、後で見たらこれいいじゃん!と思うというようなケースもあるわけで、撮るもの自体はあまり厳選せずに、いろいろ気の向くままに撮っていこうと思います。撮る時のワクワクは、写真という趣味の魅力の一つだと思います。


まあなんにせよ、一応写真の売り上げも立ち、その喜びも知ったわけですから、これからも色々といい写真を撮れるよう、試行錯誤しながら頑張っていきたいと思います。