広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

生理現象を支配しているのは何か

ちょっと汚い話と思われる方もおられるかもしれませんが、一ヶ月くらい前あたり、トイレ(大)がかなり近かったことがありました。下してるわけではないのですが、一日に何回もトイレに駆け込む、なんてことが毎日のように続きました。しかし最近気がついてみたら、朝一回行くだけの、昔ながらのサイクルに戻っています。トイレに行く回数は少ないに越したことはないので、助かりました。


また、このブログで何度か書いている、夜間頻尿についてですが、これも最近は、急激に良くなったわけではありませんが、良くなってきています。ひどい時は1時間半おきにトイレに起きていたのが、朝までで1回しか目覚めない日もできたりしています。とはいえ最近でもひどい時もありますけど。


しかしトイレ(大)にしても、夜間頻尿にしても、自分としては生活や食べ物を大きく変えたわけでもないのに、良くなったり悪くなったりするから面白いなーと思います。ウイルス性の病気なんかだったら、自分では何もしなくても、体内の免疫機構がウイルスを撃退して体調がかいふくする、という流れでよくわかるんですが、こういうのってそういうものじゃないから、どうやってその好不調が決まっているのか、身体の不思議だなあと感嘆するばかりです。


しかし好不調の原因がわからないというのは不便なもので、好調を保つにはどうしたらいいかも分からないわけですからね。以前紹介したSleepMeisterという睡眠記録アプリだと、睡眠記録とともに、カフェイン、運動、飲酒など生活習慣のメモを取ることができるので、生活習慣と睡眠の質との相関を調べるのに便利なんです。今回のトイレ問題も、酒を飲んだらトイレが近くなるくらいしか相関はわからないので、毎日食べたものや生活習慣とトイレ回数を記録して、傾向を調べてみるということをやるといいかもしれませんね、面倒だけど。でも、このブログとは別に、毎日日記を付けているので、そのついでに一言付け加える程度でもいいかもしれませんね。


特に夜間頻尿は睡眠の質、ひいては翌日の体調にかなり影響するので、かなり本気で減らしたいと思っています。昨日は酒を飲んだから仕方ないとしても。あぁ、飲むつもりじゃなかったんだけどな〜。つい、フラフラと。