広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

怪我の功名

一昨日の日曜日、今年最初のソフトボールの試合(練習試合)をやったのですが、そこで怪我をしてしまいました。内野を守っていて、打球を処理しようとしたら、急に打球がイレギュラーバウンドして、もろに目に激突。そのままもんどりうって倒れてしまいました。

試合終了後、休日診療の眼科に行き、さらに昨日の月曜日には仕事を休んで病院行脚をし、CTを撮ったりした結果、一時的に視力は落ちてるけど徐々に回復してきて後遺症が残る可能性は低いし、眼底骨折なんかもないということで、腫れがひどい以外は特に問題はないという診断結果になりました。

当たった瞬間は相当痛くて、退場するときなんかは吐き気がしてしょうがなかったですけど、その診断結果は幸いでしたし、今はちょっと視界が変なのと、涙が出ること以外はそれほど支障なく暮らせています。

ただ、見た目は痛々しいので、仕事に行ったらいろんな人に言われます。しかし、私にはそれが良かった。12月から職場を異動して今の職場にいるわけですが、新しい職場では引っ込み思案の自分が出てきて、なかなか打ち解けることができない人もいたのです。それが、「その痣どうしたんですか?」から始まり、「いや、実は…」となり、「骨は大丈夫ですか?」などとなり、初めてちょっとくだけた話ができたので、かなり私としてはうれしい出来事になりました。

昔いた会社なら、こういうちょっと仲良くなるためのとっかかりの場所は喫煙室だったり飲み会だったりしたわけですが、私が煙草をやめてしまいましたし、今の職場は忘年会すらないので、なかなか打ち解けるのに苦労していたのです。

その人は同じ部署とはいえ仕事上の絡みはほとんどないので、別に打ち解けなくても問題はないっちゃあないのですが、昼休みに一緒に昼食を取ったりはしますし、やっぱり同じ部屋にいる人だれとでも気兼ねなく話せるようになっているほうが、やっぱり居心地がいい。そういう意味で、今回の怪我は、職場環境改善のためのいい機会になりました。また、怪我の具合も、見た目の割に軽傷という、一番都合のいい形に落ち着いたのもラッキーでした。

また余談ですが、CT等検査にはかなりお金がかかりましたが、チームで加入している保険により、かなりの部分が補償されるので、その辺は助かりました。スポーツやるときは、少額でも何か入っておいた方が無難ですね。私がこういった保険を利用するのは初めてですが、毎年大体チームの誰かしらが利用してますし。

匿名の質問を受け付けております。

marshmallow-qa.com