広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

寝不足対策。完璧を目指さない。

以前睡眠が浅いということを書きましたが、相変わらずの状態が続いています。

www.matsuessay.net

昨夜も酒は飲まず、リラックスしてから寝たのですが、その結果がこんな感じ。

f:id:matsuzhi:20200130104824p:plain

昨夜の睡眠。ほとんど覚醒に近い。

やっぱり、深い睡眠の谷が2つだけあるものの、ほとんど覚醒に近いところにいます。また、床について目をつぶってすぐに眠れたと思っていたのですが、入眠時刻は1時前なんてことになっています。

やっぱりろくに眠れてないんだなあと思いましたが、それを気に病みすぎたら、却ってよくないのかもしれないという気もします。例えばこんな記事があるのですが、

wired.jp

確かに、いい睡眠をとる、ということを気にしすぎて、今日はよく眠れるだろうか、眠れなかったらどうしようと心配に苛まれながら床についても、そりゃあよく眠れるはずがありません。また、完璧を目指すというのはやっぱり無理があります。そもそも完璧な睡眠ってなんだっていうのもありますし、死ぬわけにいかないし。

それよりも、まあ良質の睡眠をとるためにできる範囲のことを無理のない程度にやりながら(早く寝る、寝る前に明かりを落として落ち着く時間を作る、酒を飲まない、寝る前にカフェインを取らない、等)、与えられたコンディションで、決してそれがあまりよくない時でも、それなりに過ごしていくと割り切る方が、精神衛生上もいいような気がします。

私の場合は、長く寝たら深い眠りがやってくるのが分かっているので(下の画像参照)、たまにある予定のない休日を、このような睡眠補充に充てるようにして、それ以外の日はなんとか頑張るということにします。

f:id:matsuzhi:20200130105645p:plain

日曜日の睡眠モニター。長く寝ると深い眠りが取れることが分かる。

というのも、今日は比較的体調がいいから言えることかもしれませんけどね。繰り返しになりますが、寝不足で体調が悪い!ってなったときに、活動量を調整しながらどれだけ粘れるかですよね。