広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

東京でも雪が降るらしいです。

今日のここ東京はとても寒く、夕方からは雪が降る予報になっています。この雪が続いて、明日はもしかしたら大雪になるかもしれないと言われています。大雪になって交通機関に影響が出たら困ってしまいますが、大体年に何回かはドカッと降るのが普通でしたよね。で、大ニュースになっては北国の人に笑われると。でもそんなこともだんだん減ってきているように思います。


私の実家は福岡の山の中で、九州の割にはかなり雪が降るところで、子供の頃は大きなかまくらを作って遊んだりしていましたし、大雪で車が動けず、小さな子供が歩いて登校するのは危険ということで、大人の判断で学校を休んだこともあります。そんな実家の方でも雪の量は減っているようで、親が言うには今年なんかはずっと異常に暖かいそうです。


福岡でも東京でも今年は暖冬で、雪もほとんど降っていません。しかし、何年前でしたか、大雪で山梨県が孤立して自衛隊が出動する騒ぎになったときも、私は覚えてないですが、聞くところによると結構暖冬だったそうです。なので、暖冬の今年も、また極端なことになりはしないかとちょっと心配だったりします。


前述の大雪の時は外科で入院してて、雪で出勤できない先生や看護師さんが続出し、数少ない出勤できた人や、宿直明けの人がテンテコ舞いだったのを覚えています。私は手術後の傷が塞がるのを待つための入院という感じだったのでそれほど影響はありませんでしたが、もっと切迫している人は大変だっただろうし、暖冬と雪の少なさを心配はしても、あんまり大量に降られても困るところですね。


で、九州は春の暖かさということですが、母が言うにはこんなに冬が暖かいとまた夏に豪雨とかにならないかが心配だと。この暖冬も異常気象だと思ったら、そういう心配がでてくるのももっともかと思います。ここ数年立て続けに大雨の被害を受けていますから、それは勘弁してほしいところ。実家は70代の両親しかいないから、続いた大雨の報道には気が気じゃありませんでした。


暑さ寒さも、雨も雪も、極端に走らず、程々でお願いしたいところです。