広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

一見さんの入りやすさ

昨日の昼休みに、私が住んでいる地域周りのタウン誌というか、いろんなお店などを紹介する雑誌を見る機会があり、あ、この店知ってる!とか、これ美味しそう!とか言って盛り上がったりしました。


さすがプロの写真とプロのキャッチコピーに文章ですから、どのお店もとっても魅力的に見えるんですよね。今日は外食にしようと心に決めました。しかし、胃袋は一つでその大きさは有限です。すなわち、たくさん掲載されていますが、その中から一店を選択しなければならないのです。それでまた、今日の気分と合わせて、どこに行きたいとかって話をしたりして、楽しい昼休みになりました。


しかし実際にそのお店を前にすると、気後れしてしまいました。あれ、なんでしょうね。そんな雑誌に掲載されるくらいだから変な店なはずがない。でもなんか店の前でモジモジした挙句、立ち去ってしまったのでありました。別に一見さんお断り的な雰囲気を出していたわけでは決してないんですけどね。


そして結局どこに行ったかというと、年末に初めて行って気に入ったバー。そのバーは初めての時にも入るのにほとんど抵抗がなかったんですよね。初めてでも入りやすいお店と気後れしてしまうお店って、何が違うんでしょうね。私にはよく分からないですけど、飲食店を経営する人からしたら、超重要なテーマですよね。リピーターを確保するのも大事ですが、リピーターだって最初の一回がないと存在しないわけですからね。


まあそんなことも考えながら、落ち着いた雰囲気の中、美味しいパスタとジントニックで、楽しい夜を過ごしたのでありました。バーというのは最近初めて行ったのですが、なんかいいですね。気に入りました。