広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

オリンピックイヤー

先日通勤中、駅でオリンピックまでの日数カウントダウン表示を見たら、ちょうど200日でした。最初に見た時は700日とかだったような気がしましたが、もうそこまで来たかと。まあオリンピックについては賛否ありますが、ここまで来たらもう引き返せないから、とにかく少しでも多くの問題が解決して、いい大会になってほしいと思っています。


オリンピックといえば、こないだ高橋尚子さんのラジオを聴いたのですが、高橋さんはオリンピック関連のなんちゃら委員会とかに多数参加していて、本番が近づくにつれてどんどん忙しくなってくるかと思ったら、委員会で決めるべきことが徐々に決まっていって、委員会の役目を終え、だんだん自由な時間ができるようになってきたとおっしゃってて、なるほど逆にそういうものなのか、確かにそうだよなと思ったりしたところでございます。


そういえば、去年の秋に帰省して高校の同窓会に出たときに、中学校の部活の顧問だった先生(その先生も高校の先輩なので、同じ同窓会に出席していた)が、オリンピック観戦チケットが当選したらしく、観に行く時はお前の家に泊めてくれと言ってきました。なんでもオリンピック時期は東京のホテル代が跳ね上がってるらしく、複数の種目で当選し、何日も滞在する先生は、出費がばかにならないということでした。


私としてはお世話になった先生だし、私が寝られるソファーもあるし、前日に一緒にご飯でも食べて、というのは楽しいと思うので全然ウェルカムなんですが、それ以来連絡がありません。一応教え子に迷惑をかけないように、直前まで安いところを探しているのか、もともと泊めてくれと言っていたのが冗談だったのか、それは分かりませんが、どっちにしてもせっかく東京に来るのですから、一度合流して食事くらいはしたいなと思っています。