広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

女性に、伝えたいことをどう伝えるか

東直己さんのエッセイ『酔っ払いは二度ベルを鳴らす』に、飲み屋の綺麗なママの鼻毛が出ていて、どう伝えるべきか悩んだというエピソードが載っていました。私も似たような経験があります。


それは大学生の時、部活の打ち合わせで、友人の家にメンバーがたくさん集まった時のことです。決めるべき話はまあそれなりに決まっていって、ほぼ雑談に変わっていっていたのですが、そのときふと横を見ると、見つけてしまったんです。女子であるオカダのズボンのチャックが開いているのを。幸か不幸か、ズボンの裏地?が見えただけで、下着なんかが見えたわけではありませんが。


このまま帰らせちゃったらかわいそう、でも俺に指摘されるのも恥ずかしいかもしれない、どうしたらいいだろう?とずいぶん悩みました。こっそり教えようにも、異性だからいきなり顔を近づけるのも憚られるし、普通に告げたら赤っ恥です。楽しい会話で盛り上がっていたはずが、頭の中がそればっかりになってしまいました。


しかしその悩みは意外な終わりを告げます。同じくチャックが開いているのを発見したフチノがなんの躊躇もなく「チャック開いてるで」と、全く声を潜めるでもなく指摘してしまったからです。もちろんオカダは顔を真っ赤にして大騒ぎするわけですが、すぐに別の話題になってしまったので、私が勝手に悩みすぎたということなんでしょうね。


で、今周りにいる女性の方々に、私はその時どうすべきだったのか意見を聞いてみると、やっぱりあっけらかんと言っても全然構わないという声が多数で、そんなもんなんだなーと思いました。ことさらに吹聴することはありませんが、あまり気を遣いすぎるひつようもないということですね。