広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

パッと見整理整頓されているように見えるインチキ

片付けられない人というのが、周りの話題になりました。自分の周りでも、ゴミ屋敷とはいかないまでも、物が片付かないという人もいて、結構メジャーな問題のようです。とか言っといて、かくいう私の自宅も、パッと見は片付いているように見えて、普段使わないものは見えにくいところに放り込んでいるだけとか、段ボールにまとめてつめて見えなくしているだけという感じで、ちょっとイカサマ気味です。まあ、使ってないものはしまっておくという、大きな意味では 片付けられていると言えるかもしれませんが。


「片付け」で検索すると、片付けの業者や、片付けについて書かれた書籍、ノウハウの書かれたウェブサイトがたくさんヒットします。ここでは個別の片付け方法については書きませんが、私や私の周りだけじゃなく、片付けに悩んでいる人がそれほど多く、ビジネスとして成り立っているという証左ですよね。また、自分のものは捨てるのに躊躇しても、他人のものなら容赦なく捨てられるので、捨てるどうか決められないものが多いという人は、業者や他人に任せるというのも確かに一つの方法かもしれませんね。


最初にも書いたように、私の自宅は、少なくともリビングは一見片付いているように見えるんですが、今一番頭を悩ませているのが、Lアングルと鉄板を組み立てて作った台です。訳あって不要になったので粗大ゴミで出したら大分スッキリするんですが、バラすのが面倒臭い。いっそのこと別の収納として活用するのも手かなとも思っています。今は寝室に置いていて、地震が来たときが怖いので、移動させる必要はありますけど。


何にしても、またそのうち引っ越す必要が出てくる可能性がありますので、その時のためにも物は減らしておいた方が得策。パッと見片付いているからと満足しないで、整理整頓の取り組みは常に進めていきたいと思っています。面倒ですけどね。