広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

趣味のレベルアップ

先週末は土日ともバンドのスタジオリハでした。それぞれ違うバンドなんですが、片方のバンドは、年明けのライブに向けて走っています。そのバンドでは、私が加入したばかりの頃にやろうとして結局お蔵入りになった曲をまたやるんですが、当時は、これ難しいと思い、端折って簡単にしたフレーズがあったんです。それを今回試してみたらあら簡単。


あれから5年くらいになりますか、同じバンドでお世話になっていますが、練習していく中で知らないうちに結構上手くなっていたのねと実感しました。こういうのって日々の練習だから、なかなか気づきにくいものなんですけどね、5年ぶりに演奏したことで気づきました。嬉しかったです。


この5年間、難しそうな曲からも基本的には逃げずにチャレンジしてきたのが 成長に繋がったのかなと思います。一見大変そうだけど、やってみたら案外いけたということも多々ありますし、最初から諦めることはしないようにしています。もちろん、チャレンジした後で、最終的に、ライブまでに仕上げるのは無理と判断して、フレーズを変えることはありますけど。


仕事でもまずは逃げずにチャレンジ!と言いたいところではありますが、仕事だと責任がついてきて、「ライブまでに仕上げるのは無理と判断して、フレーズを変える」に該当する行動ができないですから、一概に言えないところはありますね。なんで下手なことは言わないでおきます。


でも、趣味だったら、危険なこととかじゃない限り、せっかくだから上のレベルにチャレンジしたらいいと思いますね。それによってしか得られない楽しみもあるでしょうし、その趣味の奥深さをより知るのも楽しいことでしょう。


勝ち負けのあることだと、あんまり上に挑戦し続けて負け続けちゃうと、楽しくなくなっちゃうというリスクも伴うので注意が必要ですけどね…でも、私だとソフトボールで、いいピッチャーと対戦するのは、打ち取られても楽しいです。三振しても悔いのないレベルのピッチャーというのはいるもので。もちろん、今度は打ってやるという闘志はメラメラですけどね。それがまた楽しいところで。