広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

素朴な疑問〜まだ死んでない

昨日用事があって原付で走っていて、信号で止まり、横の歩行者用信号が点滅するのを眺めていたのですが、その時思いました。なんで歩行者用信号には黄色がないんだろう。逆にいうと、車用の信号にはなんで黄色があるのだろう。


気になったので、ざっと調べてみました。そしたら、二つ説を見つけました。一つは、もともとは車用の信号も黄色はなく、青の点滅を使用していたが、高速で走る車からでは見えにくいため、黄色を追加した、という説。


もう一つは、道路の信号はもともと鉄道の信号を導入したもので、黄色はもともと「減速せよ」の意味だった、歩行者には「減速せよ」は不要だから、黄色は除かれた、という説。


どちらが本当かは私には分かりませんし、過去の文献を漁ってそこらへんを明らかにしようという気もなく、そういう説がある、ということで私は満足なのですが、別の説もあれば知りたいところですね。


しかしこのように、素朴な疑問を持てたことがちょっと嬉しかったりします。こういうのがあると、行きていく上でも刺激になりますし、脳トレじゃないですけど、脳の活性化にもなるんじゃないかと思います。


結構世の中には不可解なこともあるもんです。特にここのところの災害で、なんで支援がすぐ行かないのかとか、怒りとともに思ったりしたりもしますが、きっとそう簡単には行かない理由があるんだ(今後是正の必要はあるにしても)と思って、その原因が知りたかったりということはありますね。


こう考えるとまだまだ知りたいことはいっぱい、まだまだ精神は死んじゃいないってことです。一時はやばかったですが、徐々に元気を取り戻していっているようです。