広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

自動運転がもたらすもの

先日、車のコマーシャルで、自動運転の紹介をしていました。香川照之さんが出てるやつです。


自動運転の技術が確立して広く普及すれば、安全や快適に寄与して、より便利になると思うのですが、私のみならず運転に多少なりとも楽しみを感じている人にとって、車がつまらなくなるんじゃないか、というような懸念も持っていました。


しかし自分の周りの車文化の変化を見ますと、免許取りたて、車乗りたての時は、ミッションが当たり前、オートマなんてつまらない、乗っている意味がないなんて思ってバカにしていたんです。若気の至りですが。しかし今となってはオートマが当たり前。ミッションも乗れなくはないでしょうが滅多に乗ることはなくなり、オートマで十分に運転を楽しんでいる自分がいます。


そう考えると、今はつまらないだろうと思っている自動運転での車移動も、もしかしたら楽しめる余地はあるのかもしれないですね。今はちょっとどこらへんを楽しむのか想像もつきませんが、いざそういう社会がやってきたら、案外楽しかったということになるのかもしれないなと思いました。


まあこれまでも、技術の進歩によって、生活に想像もつかないような変化が起こり、今の暮らしがあるわけで、自動運転にしても、これが普及したらどのような暮らしになるのか、また想像もつかないような変化になることでしょう。少なくとも私は車の開発には携わっていないので、そこらへんはプロに任せて、その車がもたらしてくれる未来を楽しみに待ちたいと思います。