広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

台風15号

台風15号の影響で、千葉県や神奈川県ではまだ停電や断水が続いているところが多く、生活に大きな影響が出ていますね。使えなくなって初めてわかる電気のありがたみと言えますが、熱中症で亡くなる人も出ているわけですから、初めてわかるなんて悠長なこと言っている場合じゃないですよね。私なんぞが出来ることも言えることもないですが、どうか無事に乗り切って欲しいと願うばかりです。


台風の影響で長期の停電というと、私が高校生のときありました。私の家は奇跡的にラッキーでその日のうちに復旧したのですが、何日も停電しっぱなしだった家も多かったようです。このときはトイレのファンが止まって大変でした。しかし、時期が今より少し遅くて9月中旬だったということはありますが、熱中症云々ということはなかったと思うので、やっぱり気候が大きく変わったんだなと、今回の様子を見て思いました。


今回の停電は規模が大きくて、なかなか復旧には至りませんが、それでも、以前よりは安定供給できていると思います。昔は夕立なんかで雷とか鳴ったらすぐに停電してましたからね。子供の頃は夜に停電するのが怖くて(急に静寂の暗闇になってしまうのが怖くて)、雷が鳴るたびにビクビクしていたものです。


それが今では、よっぽどのことがないと停電とかしないですもんね。今回はその「よっぽどのこと」が起こってしまったわけですが…


繰り返しになりますが、被災者の方々におかれましては、なんとか無事に乗り切っていただき、早く日常の暮らしが戻ってくるよう、お祈り申しあげております。