広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

飲み過ぎー!

昨日の夜は近所の居酒屋に行き、お酒は飲まなかったんですが、夕食を食べてきました。カラオケも歌えることもあり、たまに利用させてもらっています。


私は飲んでいないんですが、居酒屋ですから、他のお客さんはみんな飲んで酔っ払っています。それはまあ当たり前なんですが、昨日は酔いのあまり、他のお客さんとじゃれ合ってしまっている人がいて、なんだかなーと思いました(被害者?の人も顔馴染みではあるようで、しょうがないなーくらいの反応ではありましたが)。


自分には直接被害はなかったんですが、やかましいし、見てて嫌な気分になるもの。こっちは素面なので余計に嫌だったんですが、それはこっちの都合なので何も言いませんが。


ただ、その人は私よりも大分年上なのに(素面に近い時に話したことがあるので知っている)、あそこまで乱れるほど飲めるというのはすごいなと感心しました。私の歳でも、ある程度のところで体が受け付けなくなりますもん。あのゾーンまで行きたくても(行きたくないですけど苦笑)行けないと思うんです。


でもあれかな、それは最近飲むとしたら一人または二人で静かに飲むことがほとんどということと関係があるかもしれません。みんなでワイワイやりながら飲んでいたら、酒のキャパシティ、そして酔いのキャパシティは増えるかも。最近飲み会というものに全く参加してないので連想しませんでしたが、確かに自分の過去を振り返っても、酔っ払ってひどかったという記憶は、飲み会の時ばかりのような気がします。


と言っても、他の人に迷惑をかけるのはやっぱり良くないので、いくらキャパシティが増えたと言っても、節度を持って、自分の状態をよく見ながら飲むのが大人ですよね。酒が進んでくると自分の状態を見る目が曇ってくるのはよく分かりますけどね(苦笑)。


私はまた断酒しようとしています。今はちょっとだけ飲んじゃってますけど。で、また、それなりのイベントの時に解禁しようと思っているのですが、そのときは久しぶりの酒で、そういうみんなでワイワイいう席になるので、自分の酔いっぷりには特に注意する必要があります。他人のふり見て我がふり直せ、肝に銘じます。