広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

永川勝浩引退~寂しい秋の到来

プロ野球広島の永川勝浩選手が現役引退を表明しました。

headlines.yahoo.co.jp

永川選手といえば、私が就職のため東京に出てきて数年後に、ドラフトの注目選手としてその名を知り(この年は大学を経た松坂世代がドラフト対象だった)、広島出身ならカープには入れたらいいねなんて思っていました。

その後念願叶って?カープに入団。実はこの永川選手の公式戦デビューとなった試合を私は生で観戦していたのです。開幕2戦目のヤクルト戦、神宮で友人と観戦していました。先発は高橋建選手。このときの建さんは絶好調で、好投した上に自分で決勝タイムリーまで打っちゃって、リードして9回を迎えます。

この9回に出てきたのが、ルーキーの永川選手。これには球場もどよめきました。開幕戦を確か落としていて、シーズン初白星がかかった9回をルーキーに任せるという。しかしさすが永川選手、9回をきっちり抑えて、デビュー戦でプロ初セーブを挙げたのでありました。

ということで、野手陣の活躍がもう一つだったものの、高橋建選手の快打や、永川選手のデビュー戦セーブといった、貴重なものを見られて、連れ共々非常に満足して球場を後にし、美味しいお酒を飲んだのでありました。

その後の永川選手の活躍はご存じの通り。まあ良くない時期もありましたが、ストッパーとして、印象に残る活躍をしてくれました。また、一度怪我かなんかで戦列を離れ、もうダメかなと思ってたら、7回担当あたりでちょっと復活したことがありましたよね。あれもちょっと感動的でした。

北別府学氏の預かり番号となっていた背番号20にふさわしい活躍だったかどうかと言うと評価は分かれるかもしれませんが、そこらへんの評価は北別府氏にお任せするということで、私からは、お疲れ様でしたとしか言いません。

しかし、私が就職してから入団した選手が、大ベテランと言われるくらいにキャリアを重ねて、惜しまれながら引退していくというのを見ると、そりゃあ俺も歳を取るわけだと思います。私の場合うまくキャリアが重なってないのが残念ですが…

広島は先日のエルドレッド選手に続いての引退発表となりますが、これから他のチームでもこういう発表が次々出てくる時期になって来ましたね。その頃、涼しい秋がやってきます…