広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

残暑と冷房

今週のお題「残暑を乗り切る」

今週のお題は「残暑を乗り切る」ということで、ここ東京では、しばらく涼しい日が続いていたのですが、今日からまた暑くなるようで、今から辟易しています。今週末ソフトボールの試合があるのですが、また34℃とか言ってるので、怯えています。もう9月なのに。学生の夏休みも終わりなのに。
 
ということで、前回の試合の時にはちょっとした熱中症に苦しんだんですが、今度はそうならないように対策を打たないと。とりあえず水じゃなくてスポーツドリンクを準備していくことにします。暑い中スポーツドリンクって、ベタベタしそうで嫌なんですけどね。でもそんなこと言ってる場合じゃないですよね。
 
で、普段の生活の中での残暑対応ということですが、昼間は暑くても朝晩は結構涼しくなっていますから、それだけ楽ですよね。そこら辺は、どうしても秋を感じるところです。昼間の暑さに対しては、特別な対策というのは何も考えていません。仕事はデスクワークなので、仕事中は冷房効いてますしね。
 
しかし冷房というと、その温度設定が諍いの元になったりもしますね。寒いという人もいれば、暑いという人もいて。幸い今のところ私の周りではほとんど問題になっていないのですが(同室が全員男性ということもあるかもしれませんが、そんなに極端に寒くはしていません。27℃か28℃です。)、ある程度の我慢というのは必要になってくるのかななんて思ったりします。
 
また、自宅にはペットがいるので、自宅は基本的に冷房入れっぱなしです。昼間は人間がいない状態で入れっぱなしですから、余計に温度設定には慎重になります。基本的には寒くなるよりは、ちょっとだけ暑いかなーくらいの方がいい感じだと思います。小さいセキセイインコ、寒くなりすぎると致命的になったりしかねません。命がかかっていますから、ペット優先で。
 
というふうに、残暑対策と言っても、語れることといえば冷房の話しかないのですが、そろそろ朝晩は冷房を切って、窓を開けて眠るのもいいかもしれませんね。先にも書いたように、朝晩は涼しくなってきましたし、たまに吹いてくる風も気持ちいいものですからね。あと、数ヶ月後に請求される電気代が怖いですし。そう、電気代が怖い!冬に暖房入れっぱなしにしていた時も相当でしたし。