広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

もうしばらく冷房なしではいられなさそうですが

ここのところ、一時ほどの暑さがないような気がします。朝出かけるときなんかも、冷房の効いた家を出ても、モワッとした熱気にやられるということがあまりなくなりました。また、にわか雨がよく降るようになりましたね。これと夏の終わりと関係あるのか分かりませんが、最近の涼しさには寄与していることでしょう。高校野球もあと決勝を残すのみとなりましたし、夏もだんだんと終わっていきますね。何度も書いていますが、夏の終わりの感傷は好きです。

そんなときにようやく私は夏休みを取り、あまつさえ24日のTUBEのコンサートに行くという形で、夏の終わりに抗ってみたりするのですが、涼しくなってくれるのは正直ありがたいことです。

というのも、ここのところ結構な頭痛が起こることがあって、これは冷房病なんじゃないかと踏んでいるんです。なので、冷房を使わずに済むようになればいいし、それは当分無理でも、外との温度差が少なくなったら冷房病も起きにくくなるんじゃないかと思っているからです。

しかし、最近の夏はもう冷房なしではどうしようもなくなってしまいましたね。考えてみたら、私が実家にいた頃は、夏でも冷房を入れるのは夕方~寝る前(風呂上がり頃の時間帯)だけでした。電気代節約という意味もあるのでしょうが、それで大丈夫だったんですね。学校にも冷房なんてなかったですが、それで確かに暑かったけど、ノートを団扇代わりにしたりしてしのげてましたし。

それが、頭痛がするほど冷房のお世話にならないといけないなんて、本当困ったものです。ずっとこのまま猛暑の夏が当たり前になっていってしまうのでしょうか…

なんてことを書いていたら、ここのところの雨は秋雨前線によるものということが分かりました。この雨はやっぱり秋の知らせだったんですね。9月は私の季節(単に私が9月生まれなだけ)なので、楽しみに待ってます。