広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

15年前の過去ログに感動

昨日ふと思いついて、昔撮った写真を見たくなりました。鉄オタをやっていた時代に、でかいコンデジを使って撮った写真が結構あって、大半は駅名標とか駅の建物とかなんですが、綺麗な風景とかも撮ったはずなので、どこかにないかなと。


そのうちの何枚かは、昔2ちゃんねるのとあるスレッドで公開して、非常に良い評価をいただいたこともあり、また見てみたかったんですが、そのスレッドの過去ログは見つかったものの、写真自体は昔私が契約しててすでに解約済みのプロバイダのサーバにアップしていたことが分かったので、見ることはかないませんでした。


写真を見ることはできませんでしたが、その時の気持ちは思い出しました。やっぱり嬉しかったなー。2ちゃんねるというと、板やスレッドにもよりますが、叩かれるとなったらボロクソなのに、そこで高評価をもらったというのは、感動でした。当時は2ちゃんねるに結構ハマっている時期で、その写真関係だけでなく、プロ野球関係やNHK関係の話題でよく書き込んでいました。懐かしいな。


しかし、その過去スレッドの日付を見たら2003年とか2004年なんですよね。だいたい15年前。よくログが残ってたなと感動し、しかもそれが見つけられ、自分の書き込みやそれに対する応答なんかを見ることができたということにも感動しました。全スレッド保存しているのかは分かりませんが、本当に嬉しかったです。


今は例えば写真を見てもらうにしても、それに合ったWebサービスやらSNSやらあるから便利ですよね。多分検索性も良いでしょうし、アカウントも無料ですしね。アカウントが無料ということは、写真を投稿して、サーバに保存するのも無料ということですからね。まあ、そのサービスがなくなったら、まるごとデータもなくなるという危機も孕んではいますが、それはどこかのサーバを借りるのも同じですもんね。


まあ写真にしても、このブログを含む文章にしろなんにしろ、せっかく創作したんだから、ずっと取っておきたいと思うのは自然と思います。そのためにいろんなサービスがあるのはありがたいことですし、賢く利用していきたいと思います。