広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

またカラオケを歌うようになるとは

昨日は妻とカラオケ居酒屋?に行って来ました。今日も仕事があるので酒は飲まずにソフトドリンクで済ませましたけどね。妻はもともとカラオケは結構好きだったんですが、あるときからハマりまして、家の近所にそのカラオケ居酒屋があるのもあって、たまに連れ出されます。

私もカラオケは嫌いじゃないですし、二人でいそいそと出かけるわけであります。大学の時とか好きでよく行ってましたね。スタンプカードがあって、スタンプがいくつ貯まると1時間無料とか特典があって、店側も冗談のつもりか、100個貯まったら1日無料で歌い放題なんて特典をつけてきたので、友達と通いに通って見事100個貯め、1日無料を勝ち取ったこともあります。

その頃には、自分は平均よりも多少なりとも歌唱力があるということは自覚していて、自分のいいところを見せようと、飲み会の二次会なんかでは張り切ったモノです。今となって思えば、張り切れば張り切るほど引かれてたかもしれないと思いますが…

でもあるとき、飽きたというか、張り切るのもバカらしくなって、滅多に行かなくなりました。そもそも飲み会の二次会でカラオケにいくということがあまりなくなってきたというのもあるかもしれません。たまに妻に連れられてとか、付き合いとかで行く程度で、年に数回も行くかどうか、という感じでした。そうしている間に、高い声とかも出なくなっていました。

それがどうでしょう。去年今の住処に引っ越して来て、その居酒屋に行くようになってから、またカラオケが面白くなり、さらになぜか以前よりも高い声が出るようになりました。やっぱり義理でも聴いて盛り上がってくれる人がいると違うのか、非常に楽しく歌っています。また、この店はお通しがなかったり、安く飲み食いできるのも有難いところです。

というわけで今、久しぶりに、「カラオケで歌うために曲を仕込む」なんて事をやろうとしています。まずは選曲からですが、カラオケに飽きていた頃から考えると、まさかまたこんな日が来るとは思ってもみず、ホント未来には何が起こるか分からないもんだと苦笑いするのでありました。