広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

図書館で本を借りて読むのが好き。当たり外れはあるけど。

こないだ図書館で本を3冊借りてきて、今折に触れ読んでいます。だいたい借りる本は仏教乗っ本かエッセイなんですが、今回は3冊ともエッセイで、笑えるような面白エッセイではないものの、楽しく読んでいます。


今回借りてきた本は私に取っては結構「当たり」。前にも書きましたが、文章が難解過ぎたら読解できませんし、あんまり肩の力が抜け過ぎてるのも好きじゃない。その辺は一応立ち読みして最低限チェックはするんですが、それでもチェックしきれなかったりすることもあるので。


それから、これは私のブログでもそうなんですが、日常の由無し事を書いた、特に世の中に物申すようなものがないのがいいです。まあ多少はね、例えば、「都市開発されて、子供の頃見慣れた風景はすっかり失われてしまった。寂しい」的なことがちょっと書いてあるくらいなら全然いいんですが、最近の若いもんはけしからんとか、政治がどうのとかいう話になっちゃうと、ちょっと敬遠しちゃいます。社会問題に無関心なのがいいというわけではなく、少なくとも趣味の読書にはそういうものは求めてないということです。


それにしても図書館というのはいいもんですね。あれだけ本が揃っていて、無料で借りられるというのはありがたいもんです。それに、返さないといけないから、読んでしまった本が溜まってしまうこともなくて、却ってそっちの方がありがたいし。今住んでるところの図書館はそうでもないっぽいですが、前に住んでたところの図書館の書庫には、専門書の類もすごいたくさんあって、一時物理を再勉強していたときは随分役に立ってもらいました。


そういえば、図書館の司書の待遇がなんかどうしようもないほど悪くて、今の司書も暮らしていけないし、今後の司書のなり手もいなくなるとずいぶん問題になっているというふうに聞きました。この手の待遇の話は保育士とか、あらゆるところで聞きますね。雇用主も苦しい中でやっと出せる額を出してると信じたいですが、そうなると、一体お金ってどこにあるんでしょうね。世の中の富は人を雇わないYouTuberやアフィリエーターが占めてしまったのか???


ちょっと脱線しましたが、図書館を運営できなくなって趣味が一つなくなってしまったら困るので、なんとかいい方向に状態が行ってほしいものです。


あ、そういえば今借りてる本の返却期限はいつまでだったかな。図書館の健全運営を願うなら、そこらへんもちゃんとしないとね。で、マジでいつまでだったっけ?土曜か日曜だったはずだけど、今週?来週?