広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

熱が出た。

一昨日くらいから風邪ひいてて、喉が痛かったり微妙に熱が出たりしていたんですが、昨日の夕方くらいで一段落ついたと思ったんです。夕食も作りましたし、病み「上がり」の割にはよく頑張ったなとか自分を評価していたんですが、それから病状は一気に悪化しまして、夜中には体温38.5℃を記録。朝になっても38℃を切ることはなく、たまらず病院に駆け込んだ、それが昨夜から今朝になります。

広告

 


風邪を治そうと思ったらしっかり休養、睡眠を取るというのは一番大事なことだと思うんですが、トイレやらなんやかやで、1時間おきくらいに目が覚めてしまって、これじゃあ良くなる見込みは立たないなあと思いつつ、下がらない体温を表示する体温計をその都度見つめる夜でした。


症状は熱だけじゃなく、頭痛とか節々の痛みとかもあるので、一旦目が覚めたらそうそうすぐには眠れない。ということで余計に睡眠が足りない状態で朝を迎えました。昔は、こういう、眠れなくて具合も悪くて心細い時に寄り添ってくれたのが深夜ラジオだったな、なんて思って。前にもラジオの話は書きましたが、またラジオのことを思い出しました。


こないだYouTubeで、アイランドというバンドのstay with meという曲を久し振りに聴いたのですが、そこについているコメントの多くが、オールナイトニッポンがらみ(この曲は、松任谷由実のオールナイトニッポンのエンディングの曲だった)で、歌とラジオ、特に深夜ラジオの関係は濃密なものがあるなあと思わされた次第でした。今はそこらへんどうなんでしょうかね。


さて、辛くて心細い夜としんどい朝が過ぎて、病院の投薬治療を受けた昼になったわけですが、とりあえず熱はだいぶん下がりました。おかげでなんとかブログ書けています。このまま薬で良くなってくれればいいんですが。こういうのってやっぱり夕方から夜にかけて熱が上がるものなので、油断は禁物ですね。とにかく今日はおとなしくしていよう。今日はちょっと短いですけどこんなところで。