広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

体調不良でランニングの間隔が開いた。再開にあたり。

実はここのところ体調が良くなく、ランニングを控えていました。今日は具合も良くなって、天気もまあ持ちそうなので、一週間ぶりに走ろうと思います。ただ、一週間も開くとなんか怖いんですよね。前に走ってたくらい走れるのかって。これまで順調に時間を伸ばして(距離じゃなくて時間で管理しています)きて、さらにまた時間を伸ばすのかって。めっちゃきついんじゃないのかって。

広告

 


かと言って、それで逃げていたら、二度と始めることができない。そこで、今日は時間を伸ばさず、むしろ縮めて一回走ってみて、感触を取り戻すことにしました。ランニング効果としては減少してしまいますが、このまま止めてしまうよりはよっぽどいいでしょう。毎回1分ずつ時間を伸ばすというのは基本的なルールにしてやってきましたが、もっと大事な「続ける」ということのためには、柔軟な運用も必要でしょう。「三歩進んで二歩下がる」とも言いますしね。


ランニングに限らず、仕事や私生活でも、「決めたことを守る」ということは大事ですが、「何のためにその決め事ができたのか」というのを考えてみる必要があります。そして、その目的よりも大事なことのためには、敢えてその決め事を破るとというか、例外的な行動をとるいうことも必要になることもあるかと思います。企業なんかでも、コンプライアンスのためには、多少利益を削るようなこともやるとか。ちょっと違うかな。


あと思ったのは、何か取り組みを始めて続けていっても、そんなに順風満帆にばかりいくわけではないということ。今回のランニングについても、ちょっと体調を崩しただけでこれだけ考えなきゃいけなくなっちゃうわけだから、ハプニング的なことなんていくらでもあるでしょう。そういうときに右往左往しないで、まず続けることを第一に、冷静に対処していくことが大事だなということです。ガンガンやらなきゃという理想と、そうも言っていられない現実との落とし所を見つけるというか。


とりあえずランニングについては、今日は走っているうちに物足りなくなって、結局たくさん走るなんてことになるかもしれませんが、それならそれでもオッケーで、まずはちょっとだけ走ってみるつもりで行ってきます。とにかく「オッケー」の事象を増やすことが、まず行動するためには大事だと思っています。少しになるかたくさんになるか分かりませんが、とにかく走ったらきっと気持ちいいはず。その爽快感を楽しみに、行ってきます。