広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

「生きること」の効率向上は、自分らしく生きること

最近、テクノロジーや最先端の生き方を追いかけることから降りようと思うことが多いです。と言っても、電子デバイスやインターネットサービスの全てを止めるということではないし、ブログで考えを発表したり、SNSで友人との近況報告し合ったりするのは楽しいとは思うのですが、なんか今の状態でお腹いっぱい、これ以上はもういいや、そんな感じです。


と言っても、電車や飛行機の乗り方(特に飛行機)は進化していっているし、これから歳をとると、例えば車を運転する時なんかは自動運転のお世話にならないと安全面のリスクが生じたりと、そうも言ってはいられないでしょうが、できればもうこれ以上生き方、考え方をスマートにしたくないです。


ここら辺の感覚は、ちょっと言葉にするのは難しいのですが、技術の進歩を常にキャッチアップして、常に最高効率を求める、という流れが嫌になっちゃったというか。そもそも俺はそういう人間じゃないだろう、と思ってしまったんです。


やっぱり私のルーツは九州の山中で、たまに帰省した時に、ゆっくりした時の流れを感じるにつけ、いろいろ物質的、情報的な満足、また、ビジネス的な成功を犠牲にしても、大事にしたい自分のあり方というものがあると思うようになりました。


ネットから少し距離を置こうとも考えたのは、最初は多少大げさに、そういう自分の中のムーブメントが表出した結果かもしれません。また、ネットの記事を見てると、そういうガツガツ成功や効率化を求めたものも多く目に入り、それが嫌になって、あんまり見たくなくなったというのもあります。あと、正当性の有無によらず、最近増えた他人を責めるばかりの書き込みや、正しいものしか許さないとか、自分だけ偉くて他を見下す、というような言説を見るのも疲れた。


ずっと山中に住んでいる私の親は、家にインターネット回線を引いておらず、携帯電話もガラケーで通話とメールしかできないものなので、今時Webブラウジングもやったことがありません。それでも何が不自由というわけでもなく、幸せに暮らしているのですから、憧れです。ただ、最近のテレビは、懸賞の応募なんかも全部ホームページからなので応募できないとぼやいていましたが…


仕事が技術系なので、開発技術をキャッチアップしていくのは必要なことで、それはもちろんやっていくし、プライベートでも便利なサービスを完全に排除するものではありませんが、もうちょっと自分らしく、無理をしないで生きて行こうと思います。どうせいつか終わる人生、「生きること」自体の効率としては、結局自分らしく生きることが一番効率的と言えるのではないでしょうか。