広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

皮膚科に行かなきゃなんだけど…

以前は夜間頻尿が酷くて一晩に5回以上トイレに起きるなんて事もありましたが、最近はそういう事もなく、起きることがあったとしてもせいぜい1回とかです。おかげでよく眠れた感じがしています。


しかし、もう一つ安眠を妨げるものがありまして、それは身体中の痒みです。なんかね、気づいたら、身体の任意の場所にミミズ腫れみたいなのができて、それが痒くてしょうがないんです。場所は本当に任意で、足の先だったり、太ももだったり、背中だったり、お腹だったり、腕だったり、下手したら顔や頭だったり、どこにでも突然発症するんです。身体が硬いので、背中に発症した場合、手が届かないことが多くて困るんですよ。昨夜トイレに起きた後がまさにそうで、なかなか眠れずに困りました。


以前皮膚科に行って、スマホで撮った腫れの写真を見せ(いつも腫れてるわけじゃないので、たまたま腫れた時に見せる用の写真を撮っていた)、なんらかのアレルギーであるとの診断を得て、出された薬を飲んでいたら、一発で発症しなくなりました。病院万歳。しかし、引っ越して、それまで行っていた皮膚科に行けなくなり、新しくこちらで皮膚科を探して行くというのが面倒で、グズグズしつつ、痒みに悩みつつ生活しています。


まあ探せば皮膚科はあるでしょうし、原付があれば行くこと自体はそれほど大した苦にはならないと思うんですが、皮膚科というととにかく混んで子供が多いというイメージがあって、それがよけいに私の足を遠ざけます。以前行っていた皮膚科は、総合病院の一部だったのでそうでもなかったんですけどね。


それに、高血圧の治療もやってて、白内障の手術後の経過観察で眼科にも行ってて、土曜日の病院行脚はこれ以上嫌だという気持ちもあります。眼科はもうすぐ終了ですけどね。眼科が終了したら、それと入れ替えで皮膚科に行くようにしましょうかね。皮膚科に行くとしても、なるべく子供が少ないところをリサーチしといたほうがいいですね。ちょっと自宅の周りを調べてみたら、えらく評判の悪い病院がヒットしまして、薬をもらうだけならそういうところの方が空いてていいかもしれないなと思いました。


そもそもこの症状、初めて出たのは大学生の時なんですよね。だから20年以上前。風呂の姿見で見て、ケロイドを思わせるその腫れに驚いた記憶があります。その時は、腫れだけで痒みはあんまりなかったと思うんですが、放っておいたらだんだん酷くなってきた感じですね。そう考えたら、このまま放っておいたらもっと酷くなるだろうから、やっぱり早めに病院に相談するべきなんでしょうね。あーやだやだ。


そうそう、こんなポンコツな身体ですが、血圧はほとんど正常範囲内というくらいに改善しました。あと、心拍数が1分間に100以上あるのが常だったのですが、これも70台にまで改善しました。悪くなるばかりでもないもんです。