広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

騒音はあるけど、贅沢は言わない。これで満足。

昨日から、令和初の台風誕生かという話題が出ていて、まあ令和初は置いておくとしても、台風が発達して各地に被害が出ないかとか、翌日(今日)の交通機関は大丈夫かといった心配があり、どうなることかと思っていましたが、とりあえず私に関してはほとんど影響なく、通勤電車が少し遅れたくらいで済んでまずは一安心です。とはいえ台風が過ぎても依然として大気の状態は不安定で、大雨に注意ということなので、今日はおとなしくしておいた方がよさそうです。

最近は暑いので窓を開けて寝ているのですが(自宅が1階や2階じゃなくてよかった)、あんまり雨風が強いと窓を開けられなくなっちゃうので、それは避けてほしいところです。

そう、窓を開けて寝ていると、静かだと思っていた自宅の周りも案外そうでもないことに気づきます。日曜の夜にゴミを出しに行く時(月曜がプラスチックゴミの日なので、日曜の夜は大抵出しに行く)には、本当に静かな、眠る町なんだなと思いますが、それ以外の日は案外そうでもなく、お酒を楽しんだ人たちの楽しそうな話し声や、意外と多い車のエンジン音なんかも聞こえてきます。確かに寝るのには邪魔ではあるのですが、勝手に持っていたイメージとは違う、この町の真の顔ということなんでしょう。

まあそんなことを言っていますが、騒音が結構聞こえるのは窓が思いっきりダイレクトに通りに面しているというのも大きく、騒音と言っても繁華街とかとは比べものにならない程度のもので、割と静かな町という印象は大きく外れてはいないと思います。あんまり贅沢を言っちゃあいけませんよね。静かというのであればウチの実家のような田舎に行けばいいじゃないかと思うかもしれませんが、この時期の実家はカエルの大合唱で大変なことになってますし(笑)

そう、今の自宅は駅からも近いし、原付があればスーパーにも楽に行けるし(雨が降ると大変ですが)、コンビニも近いし、ソフトボールのグランドからも近いし(重要)、居室の設備も整ってるし、いい家、いい立地である事は間違いないんです。なので、あまり贅沢を言わず、この家で、足るを知って幸せに暮らそう、そんなことを考えています。

そう、改善できることを改善しようと頑張ることは悪いことじゃないですが、理想を求めすぎて迷走することもありそうで怖い。ある程度で満足して、これで幸せと感じる、幸せの感度を上げるというのも、一つの生き方ではないでしょうか。