広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

飲み友達との再会

先日久しぶりに行く店でラーメンを食べました。この店、昔の飲み仲間が脱サラして開いたお店で、ずっとご無沙汰で店長(昔の飲み仲間)とも全然会っておらず、もう10年以上経ってしまっていました。

たまたま近くに行く用事があったので行ってみたのですが、相変わらず繁盛してて嬉しくなりました。修行したとはいえ、一から店を開いて、正直やっていけるのか心配していました。でも10年以上、15年くらいかな、経ってもこうやってたくさんお客さんが来るような店であり続けているというのは、たいしたもんだと思います。

で、それくらいぶりに会う店長ですが、私のことを覚えていてくれました。顔を見ただけで「久しぶり」って。何せそれくらい久しぶりに会うし、ラーメン屋を開いてからもいろいろな出会いがあったでしょうから、忘れられていても仕方ないと思っていたのに、何の問題もなく覚えててくれて、感激でした。こっちは、店主がその人だって知ってて行ってるわけだから、分かって当たり前、かたや向こうは、お客という不特定多数の、誰か分からない中で私を認識してくれたのですからね。嬉しかったです。

まあお昼時からちょっと時間はずれていたとはいえ、まだまだお客さんはたくさんいたので、そんなに話し込むことはできませんでしたが、仕事のこと、結婚したこと、今住んでるところ、そんな話をかいつまんでしました。そうそう、飲み仲間として飲んでいたお店のことも。

そのお店は今はなくなってしまい、今は別のお店が入っているのですが、その人が言うには、当時のお店にはマネージャーという人がいたのですが、その人が今のお店をやっていると。全く別の人がやっているのかと思ってましたが、思ったより縁というのは近いもんです。

ということで、早速夜はその新しいお店へ。ちょっと緊張気味に入り口を開けると、いました!これまた懐かしい顔です。ここではちょっと時間が早かったためお客さんが少なく、いろいろ話することができました。ここでは、バラバラになってしまった飲み仲間の事なんかを話して、これも楽しかったです。

やっぱり懐かしい友人と会うというのは、本当に楽しいものです。この日は、ちょっとした用事のついでに一気に昔の繋がりが広がって、本当に楽しい一日になりました。いろいろな事情で一旦疎遠になることがあっても、またこうやって再会できる。その再会を本当に嬉しいものにするためにも、ただの飲み友達でも誠実に付き合って行きたいなと思いました。他でもない自分のために。

昨日の記事と結構かぶってますが、二日間にわたり友情シリーズをお届けしましたということで。

そうそう、その日行った2軒でも、お酒は全く飲んでおりません。エライ!