広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

英語勉強のあゆみ②〜スパルタラジオから現在まで

前回は、某英会話スクールに通ったところまで書きましたが、諸般の事情でスクールを辞めてからは、特に英語を勉強することもなく、使うこともなく、縁のない暮らしをしていました。


ただ、そうして暮らしている間、仕事をしていく上での特技というか、武器みたいなものがないことに危機感を持っていて、何かやらないといけないとは思っていました。そうした中、やれば比較的身につきやすい英語をもう一回やろうと思い立ちました。知人で英語が得意な人がいて、その人に勉強方法を聞いたら、コスパ的にもNHKラジオ一択とのことだったので、私もNHKラジオのヘビーリスナーに。


この時は、録音したものを移動中や昼休みに聞き、夕食後とかにも聞き、しかも15分番組を5個聞いていましたから、かなりスパルタで頑張っていました。聞く番組は番組改変とともに変わっていきはしたんですが、何にしても暇さえあれば聞いている状態。また、TOEIC用に問題集を1冊買ってそれを繰り返しやり込みました。


また、初めて海外一人旅をしたのもこの頃です。この頃は、危機感から英語を勉強していたように、自分の中で何かを変えなきゃと、追い立てられるような気分でいっぱいでしたので、一人で海外に行くことで何がしかの成長があるかなと。まあ、青くはあるんですけどね。そこで、一人でフラッとフィリピンに行き、友達をたくさん作って帰ってきました。


ということで、動機はアレですけど、英語の実力は着々とついていき、その後会社の研修の一環として受けたTOEICでは自分でもビックリの850点。確かに熱心に勉強はしましたが、その成果がこんなに数字に出たというのはちょっとビックリでした。


で、そこで、もっと驚いた部長に認められ、海外特許関連とか、海外提携会社とのやり取りをする際の資料作成とか、英語が絡む業務をいろいろ任せてもらい、当初の目的は達成できてよかったです。ただ、その手の仕事が常にあるわけじゃなく、そこまでの存在感はなかったですけど、頑張ったことが報われたのは素直に嬉しかったです。


その後、時間を取るのが難しくなったのと、これまでのスパルタは精神的にきついということで、ラジオはそこそこにして、ネット上で先生を探し、カフェなんかでレッスンを受けるというのをやるようになりました。この時の先生は、テーマを与えて、それについて自分の考えを英語で書いて、それを元に、文の修正と、内容についての英語でのディスカッションというのがメインのやり方で、これもなかなか大変ではありましたが、充実はしていましたね。この先生とは、他の生徒もまじえて飲みに行ったりもしましたし、今でもFacebook上だけではありますが付き合いがあります。


当時の会社を辞めてからは、ネットビジネスしていたときに、海外の業者とやり取りする際に使うくらいで、ネットビジネスを辞めてからは勉強もあまりしなくなったので、英語力は腐っていくばかりでした。ここで思うのは、せっかくあれだけ頑張って習得したのをこのまま腐らせるのはあまりにもったいないということ。今の職場でもある程度の英語力は必要だし、精神的に追い詰められない程度に頑張ってみようと思った次第です。


しかし、英語ができる奴はダメだと思っていた高校時代から、随分変貌したものです。まあ、必要に迫られてというところが多分にありますが、振り返ってみると面白いものです。