広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

節操のない音楽遍歴

去年のことになりますか、中学時代の友人が仕事で東京に来たというので、会ってご飯を食べて、一緒にカラオケに行ったことがありました。彼は昔からのBUCKーTICKファンの同士で、カラオケも基本BUCKーTICK縛りで楽しんできました。


私が中学生の頃にBOOWYが解散し、例に漏れずにBOOWY好きだった私はその後どうしようかと思っていたのですが、そこでBUCKーTICKと出会い、しばらくBUCKーTICKばっかり聴いていました。ただ私も若かったので、曲がダークな感じになっていくにつれ、ついていけなくなり、自然と聴かなくなってしまいました。でもその友人はずっとついていっていたようです。


それからしばらくは、親戚の影響で浜田省吾や尾崎豊を嗜んだり、洋楽(QUEEN、Earth, Wind and Fireなど)にはまったりしながら過ごしていたのですが、次にはまったのがTUBE。これは高校時代に「熱闘甲子園」のテーマソングを聴いたからですね。やっぱりテレビなんかとのタイアップからファンになるというパターンはありますね。その後もドラマ「こちら本池上署5」のテーマソングとなった「100億のLove Story」でTHE ALFEEのファンになったりしています。


また、大人になって音楽に対する器も大きくなって、久し振りにBUCKーTICKを聴いてみたら、案外良かったということで、また聴くようになり、アルバムを買ったりもしています。しかし昔と比べてすごく雰囲気が出てて、いいなーと思います。歌が格段に上手くなってますし。あと、友達に勧められて聴いたMR.BIGも好きですね。パット・トーピーの死は本当に残念です。


また、誘ってもらったバンドでは吉川晃司のカバーが主な為、そちらにも多少通づるようになりました。何曲も聴いていたら、曲のバリエーションがおもったより広くて、面白いなーと思うようになりました。


私の音楽遍歴はこんな感じです。このほかにも、カラオケのために覚えた曲とかいろいろありますが、こうして見てもわかるように、結構節操がないですよね。それでも、最近は新しく聴き始めたというアーティストがいないなと思っているので、無理に誰かのファンになる必要はないとはいえ、もっと楽しむために、なんかアンテナを立てておくようにはしたいなと思いますね。年齢も重ねてきましたから、別の嗜好もいけるかもしれません。いろいろ楽しめたらと思います。