無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

今のゲームはすごいなー。でも忍者くんも面白いよ!

こないだYoutubeだったかなんだったか動画を見ていたら、ドラクエの動画がありました。なんか見覚えのあるキャラクターたちが飛空船?に乗って会話してるの。それが何の動画なのかは分かりませんが、今のゲームって画質とか立体感とかすごいんですね。今はゲームと言えばスマホのゲームを少しやるくらいで、ゲーム機とは全く縁がなかったので全然全知りませんでした。

ゲーム機とはもう何十年もご無沙汰なので、ゲーム業界に何が起こっていても不思議じゃないのかな。私が最後に持ったゲーム機は初代プレステだし、ソフトもあんまり持ってなかったし。

ゲームというと、ちっちゃいころに、インベーダーゲームを買ってもらったのが最初かな。テレビがゲーム画面になるというのは子供ながらに驚きでした。負けて癇癪を起こして怒られるなんてこともよくありましたが、楽しくやっていました。

それから小学校中学年くらいにファミコンが出て、持ってる友達の所に遊びに行ったりしつつ、私も高学年になって買ってもらいました。ソフトは「忍者くん」とか「けっきょく南極大冒険」とか。面白かったなあー。ウチではたまにですけど両親もプレイしたりしていました。結構柔軟な両親です。

それから友達とソフトを貸し借りしたり、いろいろファミコンを楽しむようになるわけですが、中学生の時にハマったのが光栄シリーズ。いわゆる信長の野望とか三国志とかですね。歴史の知識はこれら関連で習得したと言っても過言ではない!その証拠に、ヨーロッパ史とかは全然知らないわけです(高校でも世界史は選択しなかったですし)。

あと、アクション的なものがあまりうまくない私がよくやっていたのが「ベストプレープロ野球」です。これは自分が監督となって采配したり、あるいは采配もコンピュータにやらせて、ペナントレースのシミュレーションをするというものですが、これも随分やった記憶があります。

そんな私も大学生になり、ハマったのが、部活の先輩から借りた「ダービースタリオン」です。それ以前から競馬には興味はありましたが、これをプレイするようになってから競馬もどんどん好きになっていくわけであります。「ダビスタ2」以降では、部活の同級生で対戦したりして、楽しんでいました。一人やたら強いやつがいたんですよねー。それと「ウイニングポスト」も平行してやっていました。

その後セガサターンとかプレステとかも買った(もらった?)んですが、そんなにハマったものはなかったかも。

で、最初に書いたドラクエについてですが、4までしかやっておらず、それ以降は画面も見てません。その頃の画面の記憶から、しかも知ってるキャラが凄い画質で出てきたから驚いたというわけです。

もしも願いが叶うなら、他にも昔やってたゲームを今の画質でやってみたいなあ。ゲームとして発売しなくても、動画だけでも見られたらいいなーと。「けっきょく南極大冒険」とかね。