広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

セブンイレブンのコーヒーが美味しかった話

昨日妻がセブンイレブンのコーヒー無料クーポンというのをもらってきました。正確には、以前もらっていたクーポンの有効期限が昨日で切れるという事態になりました。妻はカフェインに弱く、量にもよりますが、午後にコーヒーなんか飲んだら夜眠れなくなる人なので、私がそのクーポンの恩恵を受けることになり、一緒にセブンイレブンに行ってきました。
 
コンビニのコーヒーも今はもう普通になっていますが、随分人気ですよね。そんな中、私は昨日まで一度も飲んだことがありませんでした。頼み方、持って帰り方が分からないんだもん。まあ店員さんに言えばなんとかなるというのはそりゃあそうなんですが、なんかそれに抵抗があったんです。
 
しかし昨日、タダの魅力に負けて初のコンビニコーヒー。しかもクーポンは妻の携帯に入っているので、店員とやりとりするのは妻。私はそれを見学して、コーヒーだけいただくという、これ以上ない美味しいシチュエーションで、コーヒーと、その入手方法をゲットして帰りました。
 
で、帰宅して飲んだわけですが、美味しいですね!ちょっとびっくりしました。まずもってホットのドリップコーヒーがあんなに手軽に飲めるというのが感激だし、味も思ってたよりはるかに良くて感動しました。これならもっと早くサッサと店員さんに相談しておけば良かった、そんなことを思いました。今コンビニコーヒーのカップを持って歩いてる人とかよく見かけますが、伊達じゃないってことですね。
 
私結構こういうところがあって、新しいものとかになかなか飛びつかないんですね。経済学的にいうと、アーリーアダプターじゃなくて、レイトマジョリティ。まず、その新しいもののメリットがよく分からないし、分かろうともしない。それで、それがかなり一般的になって、自分の周りでも当然のように話題に上がったりするようになってから、ようやくこれは使えそうだと思って使い始める、そんな感じです。こないだから使い始めたpaypayもそうですね。
 
これは別にどっちがいいとか悪いとかいう話ではなく、まあ好みみたいな問題だと思うんですが、ただ、新しいサービスが始まる時はだいたいお得なキャンペーンを張ったりしますので、それに乗れないというのは損だとは言えるかもしれませんね。
 
とにかくセブンイレブンのコーヒーはとてもおいしかったので、これからも贔屓にしようと思います。でも、妻みたいに敏感じゃないと言ってもカフェインの取りすぎは良くないですし、まあ程々に。