広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

アイドルについて思うことと、私の一推し!

今週のお題は変わってしまったんですが、前回のお題はアイドルでした。最近はアイドルもいろいろですごいよな、ということで、今回は時機を失した感もありますが、アイドルについて書いてみたいと思います。

と言っても、ものすごく好きなアイドルがいるわけでもなく、特段アイドルに詳しいわけでもないのですが、最近思うことは、アイドルと言っても笑顔で歌って踊って、だけじゃなくて、笑いを取ってみたり、体を張ってみたり、いろいろ大変だなということです。昔もそりゃあやりたくないことをやらされることもあったでしょうが、今なんかホントお笑い芸人みたいなことになったりしてますもんね。

でも、圧倒的な美貌で輝く人、歌唱力やダンスで輝く人もいる中、それで輝く人もいるんでしょうから、それぞれの可能性の多様性という意味ではいいことなのかもしれないですね。大人数のグループが多い昨今ですから、いろんな人がいるというのもいいことだと思うし。しかしそれでも、体張ってるのを見たら時々気の毒になってくるんですよね。余計なお世話ですが。

私についていえば、昔からアイドルにはそんなには興味がなかったです。物心ついたときはとにかくピンクレディーでしたが、そんなに熱狂した覚えもないし、その後の松田聖子さんなんかでも、あまり興味を持ってみなかったような。あ、でも中森明菜さんは好きだったかも。

そんななか、圧倒的に好きだったのが荻野目洋子さんです。はっきり言って何故かはわかりませんが大好きで、お小遣いを貯めてアルバム(カセット)を買い、毎日聴いてましたねー。一度、福岡にコンサートに行かせてもらった(コンサートの間、親は待ち合わせで別行動)のは一生の思い出です。去年くらいにまた復活したのはちょっと嬉しかったですね。

そんな、突発的な「推し」はいましたが、それ以降も特にアイドルとは縁なく過ごしてきました。ただ、最近は動画にアイドルが出ていたりするのをたまたま見たりすることが重なって、顔と名前を覚えたなんてことはあります。乃木坂46とかまさにそんな感じです(と言っても数人しか分かりませんが)。

それにしても、アイドルの追っかけとかやってる人って、バイタリティーみたいなのがすごくて羨ましかったりします。まあ自分が同じことをやるということはないにせよ、何かに向かっていくその熱意はすごいと思います。その燃える魂みたいなのを、特に仕事でマネできたらいいなーなんて思ったりする日々です。

ということで、アイドルにはあまり縁も興味もないのですが、私にとっての永遠のアイドルはオギノメチャンということで、妻もカラオケで歌ったりすることもあるので、今のところ夫婦仲良く応援という形でいい感じなんじゃないでしょうか。