広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

憂鬱な休日を乗り越えて

今日は日曜日、休日です。明日からまた仕事です。最近は、なんか休日があっという間に終わるような気がして、憂鬱だったりします。しばらく気を抜いていたら、あれ、もうこんな時間なの!?と愕然としたりします。そう、時計を見て憂鬱になることが多いですね。


仕事自体が嫌なわけでは決してなくて、眠気との戦いが辛いんですよね。デスクワークなので、ウトウトしちゃっても怒られるだけでそれほど実害はないっちゃあないんですが、それでも寝ちゃダメだと闘うわけですから、辛いことは辛いです。


そんな辛い仕事(いや、仕事は辛くない)が明日から始まるわけですが、休日の時間を気にしすぎるのはやめようと思いました。休日は、ああ、何もしないで貴重な休日の時間を浪費してしまったーと落ち込むパターンだと思ってたんですが、用事をこなしてたり遊んでいたりしても同じように時間は過ぎるし、結局何をして過ごしたかというのはあまり関係ないんじゃないかと思うようになったんです。


それなら、何をして過ごしたかを気にするんじゃなくて、とにかくその時々を心穏やかに過ごすことの方が、その後のためにいいんじゃないかと。何もしなくてもいいじゃないか、心身の疲れはその分取れてるだろう。ゲームにかまけててもいいじゃないか、きっとキャラも育っただろう。そんな心持ちで休日を過ごすようにしようと思いました。


結局、よっぽど大酒を飲むとか、スポーツをやり倒すとか、極端なことをしない限り、そんなに月曜日の体調が変わることはないんですから、あんまり日曜に気負ってもしょうがないと思うようになったんです。日曜の気分がフラットな方が、月曜の気分もフラットでいられるはず。自然体に戻ろう、そういう風に思いました。なるようにしかならないんだから。


ただ、一週間の始まりに向けて、日曜日の夜は、早めにご飯を食べて、ゆっくり風呂に浸かって、リラックスする時間を長くとるようにしています。これは続けていきたいところです。要は、どれだけ心穏やかな時間をたくさん取れるか、そのために、気にしなくていいことは気にしないでいよう、ということです。時は移りゆくもの、踏ん張らずに流れていきましょう、そういうことです。