広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

故郷を離れて26年、長期休暇での帰省についていろいろ

今日は母の日ですね。こないだ母とはちょっと電話で話をしたのですが、元気そうで良かったです。もう70を超えてますが、毎日結構な距離を散歩しているようだし、昨日は元気に田植えをしたらしいし。


そんな母に、母の日のプレゼントというか、ちょうど連休ときにドライブのお土産を買ったので、送りました。と言いたいところですが、まだ送ってません。いつも忘れる…自宅のすぐ近くに結構大きな郵便局があるので、明日郵便局が開いてるうちに帰って、忘れずに発送したいと思います。


しかし、私が親元を離れてから、早くももう26年になります。なんとも早いものです。もう、私が一人暮らしを始めた頃、ちょっとホームシック気味にもなった頃の母と、今の私がほとんど同じ歳ですからね。私に子供がいたら、そうやって巣立つ頃なんでしょうね。


あとこの26年で、独身の期間が16年くらいあったのですが、この頃は、長い休みがあったらほとんど帰省していたというのも今考えたらすごい。当時は正社員でしたから、夏と冬はボーナスがありましたからね。割と気軽に帰ることができたんですよね。ゴールデンウィークだけは別ですが。


当時はなぜか帰省といえば新幹線と思っていて(空港から実家へ行きにくいというのもあるが)、毎回新幹線で帰省していました。片道最低5時間かかる旅。今思ったらどうやって過ごしていたんだろう。スマホも持ってないし、あったとしても電源も電波も今より全然整備されてなかったですからね。いま思ったらすごいです。


で、乗車中何をやっていたかというと、まあいろいろしていたんでしょうが、覚えているのはMDをひたすら聴いてたこと。QUEENのウェンブリーでのライブアルバムとか、何度も聴いていた覚えがあります。あとは、発車前から酒を飲み倒して眠ってしまうという技を使っていたのかな。なので、トイレに行くために、いつも通路側の席を取っていましたからね。


あと、夏の休暇での帰省の時は、アサヒグラフ?が出している、甲子園出場校を紹介している雑誌を一心不乱に読み耽っていました。この時だけは、東京→小倉間が短く感じましたね。北海道から沖縄までがっつり戦力分析していますからね、読み応えがあるんです。


結婚してからは、旅費が単純に倍になるし、飼ってるインコを預けるのに手間とお金がさらにかかるということで、なかなか帰省もままならないのですが、なんとか機会を作って元気な姿を見せてあげたいものです。それがどんなプレゼントよりもいちばんの親孝行でしょう。


でもそれはそれとして、お土産はちゃんと送らないと…