広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

毎日それなりの量の文章を書いているが、止め方が分からん。

この前、かなり前に書いたブログを読み返す機会がありました。ああ、こんなこと思ったなあ、書いたなあと懐かしい気持ちになったんですが、一昨年の冬あたりの記事でしたが、短いですねー!


収益を上げるなら何千文字以上とか言われますが、読者としての私はあんまり長い記事は途中で読む気をなくしてしまいます。もちろん想定した導線には従わず、したがって収益には貢献できません。それはいいにしても、以前の記事は私からしても、読み応えの点で物足りないなと思ったのであります。なので、よっぽど内容の濃い記事やインパクトのある記事でないかぎり、ある程度文字数は気にしないと、楽しんでもらえないということですね。ちょっとした気づきでした。


そういう意味では、今はそれなりのボリュームの(少なくとも私が読む分には快適なボリュームの)記事が書けているので、ある程度ブログ書きとしての成長も果たしているのでしょうか。やっぱり暇つぶしでもなんでも見にきてくださった方には、楽しんでほしいですからね。少しでも楽しんでいただけるようになっていたらいいな、と思います。


成長したといっても、特になにかを学んだわけじゃなくて、なんていうんだろ、一旦こんな感じのテーマで書いてみようと書き始めたら、どんどん書くことが湧いて出てくる感じで書けるようになった、というのが実感です。これ不思議なんですけど、関連した話題が思いついたり、それならこういうエピソードもあったなというのが思いついたりして、気が付いたら結構な量になっている、そんな毎日です。


ここのところ毎日更新していて、内容はともかく、毎日それなりの量の文章を書くことができているというのは、正直ちょっと意外で、たまにはもうちょこっと書いただけという日も出てくると思っていました。でも今のところ、写真メインの記事と競馬予想記事以外ではそういう風のはなくて、自分も結構できるじゃんと驚いています。


ただこれも禁酒と同様、死ぬまで毎日更新が続くわけでもないでしょうから、一旦更新が途切れると二度と更新されない、ということがないように、連続更新記録の適度な止め方というのも考えた方がいいのかなとも思っています。1日休んでまた次の日からという風に自然と続くように。でもこれも、4ヶ月近く続けているので、やっぱり止めるにもそれなりの理由が欲しいところ。一旦継続しちゃうといろいろ難題が付いて回るもんですね。