広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

イチロー選手引退に寄せて

昨日の夜、大リーグ・マリナーズのイチロー選手引退の報が入ってきました。

まあ去年からこっちの動向や成績を見ても遠からずこういう日は来るだろうと思っていたので、それほど驚くことはなかったんですが、やはり数々の金字塔を打ち立て、多くの野球少年の夢となり、人々を魅了してきた選手ですから、残念な気持ちはもちろんあります。でもこればっかりはね。とにかく、長い間お疲れ様でしたという他ありません。

これで私より年上のプロ野球選手も、同級生のプロ野球選手も、少なくともNPBとMLBの日本人においてはいなくなりました。そういう意味でも寂しい感じがしますね。今NPB最年長が上原浩治選手でしたっけ?いやあ、新人の時のピッチングはものすごかったですが、時の経つのは早いもんです。

イチロー選手については、もう凄い選手としか言いようがなくて、私なんかの凡百な賛辞では表しきれないところですが、やっぱりこれだけの実績を残す人だけに、非常にストイックな印象がありました。

そういう面を見ると、励みになったり、成功してほしい、活躍してほしいと願う気持ちが強くなったりするんですが、自分に元気がない時だと、そのストイックさが見てて辛いんですよね。頑張れない自分にグサグサ刺さる感じ。勝手に、「ダメな自分が責められてる」気がしちゃうんですよね。勝手にそう思っているだけだというのはよく分かっているのですが、辛い気持ちで見ているときもありました。まあそういうときはなるべくスポーツニュースも見ないようにはしていましたが。

同様のことは、昔見ていたテレビ番組「プロジェクトX」を見ていても思っていました。やっぱり同じ人でも、その人の状態によって、見るべきもの、見るべきでないもの、あるんだなと思いました。また、大きな実績を残す人は、そういうところも乗り越える強さを持ってるんだろうな、とも思いました。

イチロー選手については、実績実力以外に、そういう風なことを思った、という思い出があります。何にしても多くの人に大きなモノを与えた野球選手人生だったと思います。本当にお疲れ様でした。今後も活躍してください。

ブロトピ:野球に関する記事なら何でも