広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

春を告げる開幕

ここのところ2月とは思えない暖かい日が続いていますね。このまま一気に暖かくなるとは思えないですけど、それでも春は近づいてきているのでしょう。2月ももうあと1週間ないんですもんね。

そんな春の訪れを告げるのが今日のJリーグ開幕であります。秋~春の日程にせよという声もあり、そこら辺の是非はありますが、とにもかくにも今日開幕、熱戦の火ぶたが切られます。

サッカーで言うと、日本を代表するような選手はほとんど海外に行っていて、日本人トップ選手がほとんどいない国内リーグというのにちょっと違和感があるのと、選手がバンバン移籍するというイメージがあって、ファンがチームにどれだけ愛着を持てるんだろうと疑問に思ったりもしないでもないわけです。

しかしこのトップ選手がいないから云々は、たぶん私がプロ野球で育ってきたからで、プロ野球でもトップ選手はMLBに移籍しちゃうようになった今、私の方が順応しないと、ひたすら取り残されていくことになるのでしょう。ていうか、そもそもトップ選手もよく知らない私には関係なかった!

また、選手がバンバン移籍するというのも、MLBも似たようなもので、選手がどれだけ入れ替わっても、ひたすらに同じチームを応援し続けている自分がいるわけで、どれだけチームに愛着が持てるかなんて疑問は自己解決しているわけです。

というわけで、今年も安心して贔屓のチームを応援しようと思います。今年も優勝候補とまでは行かなくとも、それなりに前評判は高いようなので、期待したいと思います。昔の記事にも書きましたが、もうちょっと見る目があったらもっと楽しく見られるんでしょうけどね、なかなか。

これも昔の記事に書きましたが、一度だけJリーグの試合を観戦に行ったことがあります。ただ、思い入れのないチーム同士の戦いだったので、今度は一度贔屓チームの応援に行きたいかも。ホームタウンは遠いけど、アウェイで来たときなんか狙ってみようかな、なんて思っています。ウチから行けるとしたらFC東京戦かなあ。浦和は怖いから行きたくない。川崎も行けなくはないかな。

今年私は45歳になり、アラフィフの仲間入りをしますが、まだこの辺の好奇心は持っています。まだまだ死んでおりません。日本代表の悲壮感みたいなものは、実はあまり好きじゃないんですが、Jリーグなら素直に応援できそうで、結構興味を持っている私です。こういう人いないですかね。

とりあえず、今日は春畑道哉さんのJ's Themeを聴きながら帰ろうかな、と思ったら、イヤホン忘れた!