広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

自分のいいところ、才能を探す

自分にこれから何ができるのか、全く見当もつかないのですが、自分のやりたいこと、やっていけることを探していくことは、将来的に意味があると思います。

そのために、自分の得意なこと、自分は当たり前にできるけど、周りはそうじゃないことなんかを探すのがいいと言われて考えてみたんですが、やっぱりそんなものは見つからず。

でも、だからなにもありませんで終了してしまってはしょうがないので、「自分のいいところ」を探すことで、今後の生きる自分の強みを探し出そうとしました。

しかし自分のいいところもそうそう見つかるもんじゃありません。例えば、優しい人間であろうと思い、そのように行動することもありますが、本当に優しさから来る行動なのか、とか自問自答しちゃって、自分は本当に優しい人間と言えるのか疑問に思っちゃいます。まあそういう慎重というか、調子に乗らないところは、見方によってはいいところと言えるかもしれないですね。

そんな中、自分でも自信があることは、「人当たりが良く、気さくである」ことかな。

人見知りの方で、打ち解けるのに少し時間がかかる方ではありますが、わりと誰とでも心からニコニコ対応することができる方だと思います。そう、嫌いな人というのがほとんどいないタイプです。

それに関連して、「いない人の悪口は言わない」ことは実践できているかな。人の悪口の話には乗らずに、相槌を打つ程度にしています。少なくとも実際に会った人にあまりネガティブな感情を持つことがないので、悪口に乗ろうという風にはどうしても思えないのです(ただ、からかうことは多々あります(笑))。

ただ、これだけ見ると、人前でずっと猫を被っているように思われるかもしれませんが、素でそういうことができるんですよ。もしかしたらこれが自分の才能なのかもしれないですね。こういう性格から、人に信頼される才能になり、生きる助けになってくれればいいですけど、どうでしょうか。八方美人とか思われるかもしれないですね。素なんですけどね。

こう言う才能があったら、客商売とか向いてそうですけどね。でも、テキパキだったり臨機応変だったりするのがとっても苦手だから、あんまり上手くいかなさそうな気がします。気が強い方でもないから、トラブル対処とかも不自由しそうだし。

あと、妻から言われるのは、「思い立ったら即行動」できるということですが、これは良し悪しかもしれないですね。少しは考えてから動かないと、ということもありますもんね。あと、「黙々とコツコツ頑張れる」こととも言われましたが、これはちょっと自信がない。

今回は、こうやって考えて、自分のいいところを少し列挙することができました。自分のいいところって、なんか照れくさかったりして考えるのも躊躇したりもするんですが、それを越えて自分と向き合ってみるのは有意義だと思います。

少なくとも、自分の悪いところを次々挙げるときみたいに鬱になったりはしないので、一度自分の棚卸し、してみてはいかがでしょうか。