広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

酒が飲めなくなったけど、飲みたい、でもいいや。でも…

昨日は週末ということもあり、楽しいお酒を飲みました。お酒は結構好きで、飲める方ではあるんですが、流石に最近は歳のせいかあまり飲めなくなりましたね。身体的に弱くなったというのもないわけではないのですが、それよりも重要なのは、あまり飲んじゃうと夜中に目が覚めて辛いということです。


お酒を飲んだら夜中にトイレに目覚めやすくなるのはまあそうなんですけど、飲みすぎた場合、一回起きたらなかなかそれから寝付けないんですよ。またその上、なぜか分からないけどすごく憂鬱なんですよ。この時間が本当に辛い。


なので、身体的な許容量はそこまで減っていないので、もういいやというまで飲んじゃうともうだめ。もうちょっと飲みたいというところで止める判断というのが、昔よりシビアに求められるようになりました。


また、なかなか寝られないということは、翌日の体調にももろに効いてくるので、休日前以外に飲むことは避けたいところ。若い頃は二日酔いで仕事し、昼休みなんかは食事もとらずに寝てる、なんてこともよくあったんですが、今は無理。


前までは、それでもどうしても飲みたいという日が多かったんですが、毎日のように夕食を調理するようになってからは、平日に飲むことはあまりなくなりました。これは、料理の、食費低減に並ぶもう一つの大きな功績ですね。


最終的には、飲む頻度も量も減らしていって、付き合いの飲み会以外では飲まない、付き合いの時も、多くは飲まない、というところまで持っていければ、健康にも財布にもいいんですけどね。不整脈にもよくないですしね。


でも運動の後のビールはとてつもなく美味いんだよなあ。まあ、解決策を探りながら、段階的に減らしていくことにしましょう。そして、体にも心にも楽しく美味しいお酒を楽しんで行きたいと思います。


と、この歳になってお酒との向き合い方を転換していっている私ですが、いくつになってもめっちゃ飲んで、朝まで飲んでも平気なんて人もいるじゃないですか。私はもうそういう飲み方をしたいとは思いませんが、そういう飲み方ができる強靭な心身というのは、心から尊敬します。私なんかとは格の違う飲兵衛ですよね。