広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

両目が開く日

今日は午前半休をもらって眼科に行ってきましたよ。というのも以前左目の白内障ということで手術をしたのですが、今度は右目もひどくなって、結局右目も手術することになったからです。今日は手術前の最終診察、内容や当日の流れの確認といったところです。

 

広告

 

左目を手術したときは右目はほとんど問題なく、でも一応白内障にはなっているということで「いずれは右目も手術しないといけなくなるかもねー」という感じで言われていたのですが、こんなに急に悪化するとは思ってなかったのでびっくりでした。

でも、この手術でやっと両目がしっかり見えるようになると思うと結構楽しみです。とはいえ、お金の関係で単焦点レンズを入れるので(左も入れている)、遠くか近くかどちらかが見えにくくなるのが固定化します。私の場合は遠視になって、老眼鏡が必要になります。でないと仕事で書類とか論文とか読めないですからね。

あとこれまで困っていたのが遠近感。要するに今はほぼ片方の目だけで見て入る状態だったのが、手術によって両目で見ることができるようになるため、遠近感がしっかりするようになります。これでソフトボールのバッティングも向上するといいけど。違和感バリバリだったもんなー。

ということで、手術は22日なのですが、ポジティブにその日を待っています。一回やった手術だから、そんなに大ごとではないと分かっているのが大きいですね。文字通り視界が開ける日を楽しみにしています。

ただ一つ心配なのは、手術後一週間は保護メガネで過ごすこと。保護メガネは単なる保護メガネなので、度が入っていない。つまり、今使っているメガネを外して保護メガネにすると、やっぱり手元が見えないんじゃないか、そうすると仕事はどうなるんだ、という心配があります。またスマホで写真撮って拡大して見るなんてことをしないといけないのか?仕事中だけでも通常のメガネで過ごせないものか、あるいは両目で見ることができるようになるとそれなりに手元も見えるようになるものなのか、ちょっとそこが不安です。

でもまあなんとかなるだろう。パソコン上の資料なら大体拡大もできますしね。紙ベースのものは、できるだけ後回しにして一週間しのぎ切りたいと思います。手術後の両目の開いた私にご期待ください。