広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

北海道より東京の方が寒い?

ちょっと前の話になりますが、テレビで極楽とんぼの加藤浩次さんが、「北海道出身だけど、北海道は暖房が充実してるから寒くない。東京の方がよっぽど寒い」ということを言っていました。

 

よく言われることなんだけど、どうもよく分からないんですよね。北海道は暖房がしっかりしてるというのはよく聞きますし、その通りでしょう。でも、やっぱり外出るじゃないですか。通勤や通学、買い物、その他。ずっと家の中にいるわけじゃないじゃないですか。そのときは間違いなく東京よりも寒いと思うんですが、そこんとこどうなのでしょうか。

北海道の人が実感として東京の方が寒いと言ってるんだからそれが間違ってるわけはないとは思いますが、東京の方が寒く感じる生活というのはどういうものなのでしょうか。これがずっと疑問でした。

北海道の冬は、あまり外に出なくても完結するようにいろいろ揃ってるのかな?でもやっぱりそれにも限度がありますよね。誰かこのからくりを解説してくださーい。