広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

福岡県出身!

今日は都道府県対抗の女子駅伝。来週は男子駅伝で、熱戦が期待されます。私は福岡県出身なので福岡県チームを応援しつつ、楽しくテレビ観戦します。それ以外でも、高校野球もそうですし、いろいろな都道府県対抗のものは熱中してしまいます。もちろんどの競技でも福岡応援です(プロ野球以外(^^;)。

広告

 

ということで、福岡な私ですが、「福岡出身」とか「福岡に行く」とかが、勝手に「九州出身」とか「九州に行く」とかに変換されてしまうのがどうも気に食わない。テレビなんかでも「やってきたのは九州・福岡」とか言う。間違ってないんだけど、どうもモヤモヤする。富山県の福岡と混同しないようにとの配慮でもないだろうに、なんで意地でも「九州」と言わないといけないのかと。

とはいえ、九州全体に愛着がないというわけでは決してないんですよ。冒頭で述べた都道府県対抗の競技会なんかだと、福岡が絡まないときは九州優先応援ですし。でも、なんででしょうね。他の都道府県と同等なのが「九州」という地方で、九州各県はその一段下に見られてるような気がするのでしょうか。

とはいえ、人と話しているときにそれに文句を言ったりはしないですけど、ちょっと吐き出したいなと。話してみると、九州出身でそういう人は結構多いみたいです。「九州男児」というのは必ずしも褒め言葉じゃありません。「九州って言うな」と声高に言うつもりはありませんが、あんまり嬉しがられてないってことを一応頭の隅にでも置いていたけたら嬉しいなー、と思っています。

「福岡県出身」と言って、「博多」と言われるのは、そっちの方が実際とは異なるんだけど、これはしょうがないですね。そこまで細かいことは、ね。