広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

仕事初めの迎え方

今日は1月3日、三が日の最終日であるとともに、正月休みの最終日でもあります。そう、明日が仕事初めです。明日休みを取れば、次の土日も合わせて9連休だったかな?だったんだけど、まずは1日ウォーミングアップ的に仕事してからの方が、来週からの本格的な仕事にスムーズに入れるだろうと思い、敢えて休みを取りませんでした。

だいたい長い休み明けはそうするようにしています。9連休とかの長い休みを満喫して、明けにすぐ週5でバリバリ働くよりも、最初は2連勤とか3連勤とかで慣らしておいてから頑張るという方が自分としては気楽なので。何といっても連休最終日の気分が違いますよね。でもこれが、連休を利用して海外旅行に行くとか、そういう大きなイベントがあるんだったら話は別かもしれませんね。

あと、連休明け(通常の週末も含む)にスムーズに仕事に入る方法としてずっと前から実施している方法があって、「あえて、簡単なちょっとした仕事を残しておく」というものです。で、休み明けに、その残しておいた仕事を片付けると、簡単に頭を仕事モードに切り替えることができます。

まあ連休中でも仕事モードのままでいられるようなできる人だったらそんなことしないでいいんでしょうが、私なんかはどうしても休みや帰宅後はスイッチがオフになってしまうので、そんな凡人でもなんとかきちんと仕事をやっていかないといけないから、そのための作戦を考えるわけです。

あとは、連休中も起きる時間は合わせた方がいいということもよく言われますが、これは、さすがに出勤日と同じ時間に起きるというまではいきませんが、連休中を通してそれなりに早起きはできていたので、体調的にはあまり心配なく仕事初めを迎えられそうです。

なんとかいい仕事ができるよう、気合だけじゃない仕組み的なものも整備していきたいと思います。