広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

箱根駅伝の思い出

お正月三が日は大体駅伝を見て過ごします。ニューイヤー駅伝と箱根駅伝ですね。よく言われるような「ひたむきな姿に感動したー!」ということはあまりないのですが、なんとなくいつも見ています。これはまあ小さいころからそうだったから、というしかないですね。父が好きだったので。でも昔は日テレ系のFBS福岡放送だけUHFで、ノイズがすごかったのです。それでイライラしたりもしていたんですが、今は地デジになってそういうこともなくなったみたいです。

箱根駅伝はいつもテレビ観戦ですが、一度だけ生で見たことがあります。10年以上前で、日体大の鷲見選手が1年生で1区区間賞を獲得した時です。最初川崎駅前で見て、電車で先回りして国府津でもう一回見ました。やっぱり生で見るとそのスピードにびっくりしたことを覚えていますね。あと、国府津の方ではそうでもなかったですが、川崎では人が多く、観戦ポイント確保に苦労しました。この時にもらった小旗(選手に先立ってバイクで配って回っていた)や、各大学が発行するスポーツ新聞の号外なんかは、最近まで大事にとってありました。

さて、今年の大会ですが、個人的にはどんな競技でも1強というのは好きじゃないので、どこかに青山学院大学を止めてほしいところですが、どうなりますか。いや、別に個人的な好き嫌いなので、良い悪いということでは全くないのですが、やっぱりどこが勝つか分からない混戦の方が好きだな。

そういえば一回、仲間で箱根駅伝のコースを走るというイベントに参加したことがありましたね。9区を担当しました(自動車専用道路があるため、違う道も走った)が、バリバリに走っていた時期ではなかったのでかなり辛かったけど、楽しかったですねえ。これから頑張って、また同じような距離を走ることができるようになるのでしょうか。早起きして朝からアクティブでいられればいいのですが、なかなかねえ。