広告

無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

行列が嫌い嫌い嫌い!

気が短いです。順番待ちとか行列とか大嫌いです。最近毎週土曜日は眼科やらなんやら、なんらかの病院に行っているのですが、非常にストレスです。貴重な休日、午前中丸々を「ただ待つこと」に費やしてしまうのかと思ったら、悲しい気分にすらなります。
 
あと、行列と言えば飲食店ですが、ここに行こうと決めていても、順番待ちしている人がいたら、躊躇なく別の店に変更します。周りに他の店がなければ(あるいは他の店も行列だったら)、コンビニでパンでも買います。コンビニのレジは辛うじて並べるかな。回転速いですしね。実際、都心に勤めていたときは、昼食食べるところはいっぱいありましたが、毎日パン(かコンビニ弁当)でした。
 
なんで行列に並べる人はあんなにも並べるのか、不思議だったりします。ネットを覗いてみたら、どうしてもその店で、というモチベーションがあるから、という意見と、並んだことにより商品の価値が高まった気になるから、という意見がありました。なるほどねえ。基本的に、ブログのタイトルにあるように、「どうしてもその店で」というモチベーションとは無縁の私なので、行列とは相性が悪いのかもしれませんね。幸い私はグルメではないので、自分にとっておいしいものというのはどこにでもあるし。
 
一応私も「今日はこれが食べたい」という思いが強いこともあります。でも、それで決めた店が一杯で、松必要が生じた場合、その思いが一瞬で吹っ飛ぶんですよね。まあその程度の思いということなんでしょうね。本に載ってた、とか、ネットで有名な、とかの店でもそんなこと言えるのか、と言われるかもしれませんが、そんな店は混んでるのが目に見えてるから、逆に、行く候補からは真っ先に外れます。
 
もう一つの意見「並んで手に入れたことにより商品の価値が高まった気になるから」は、これはもう価値観の違いとしか言いようがないので、「ああそうですか」としか言わないでおきます。「東海道本線の駅を全て覚えている」と言われて「すげー!」と思うか「は?で何?」と思うかということと同じような感じですね。否定はしませんが、私には永遠に分からない価値観だと思います。
 
ということで、行動の第一指針が行列回避である私ですが、唯一の例外があります。それは家族孝行するとき。例えば妻が、ずっとあの有名店に行きたかった、この機会に行きたい!ということになれば、それは喜んで、とはいかないかもしれませんが、いくらでも待つでしょう。そこまで偏屈じゃない。