無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

睡眠の質を高めるべく取り組んでみた(目指せ鼻呼吸)

前回の記事で、鼻腔拡張テープを使って鼻呼吸にし、睡眠の質を高めるという取り組みをしたと書きました。今回はその成果を確認するべく、Sleep Meisterというアプリを導入し、深い眠りができているかどうか、確かめてみることにしました。

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

Sleep Meister - 睡眠サイクルアラームLite

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

このSleep Meisterは、アラームをかけたら後は枕の隣に置いておくだけで、眠りの深さや時間、いびきや寝言なんかも記録してくれるという優れものです。

そこで、導入した夜に早速鼻腔拡張テープを貼り、意気揚々と眠りにつきました。どんな結果が待っているだろうか…

 

朝起きてみたら、センサーの調整がうまくいってなかったみたいで、睡眠の深さはよく分からない感じになってしまっていました。でもまあそれはしょうがない。また調整し直して、次の夜にまた測ればいいだけのことです。それ以上にショックだったのはいびき!鼻腔拡張テープのおかげで鼻呼吸ができているかと思ったら、思いっきり口呼吸してるって事じゃないですか。これにはガッカリ。鼻呼吸で眠るためには他の対策も必要だということが分かりました。

そこで今度は口を閉じるテープを検討することにしました。

item.rakuten.co.jp

こういうやつですね。テープで無理矢理口を閉じてしまうという。原理は単純ですが、それだけに説得力のあるこの商品。ただ、口呼吸になるというのは鼻呼吸だと苦しいということだろうから、苦しくて眠れないなんて事はないのかなと心配にもなっちゃいます。

そこで、いろいろレビューなんかも見てみたのですが、苦しい呼吸がトレーニングになるという主張もありましたし、よっぽど風邪やアレルギーなんかじゃない限り、鼻腔拡張テープと併用すれば大丈夫という声、そもそも苦しかったら剥がせばいいじゃんというごもっともな声もありまして、あんまり心配しなくても良さそうです。今度はこれで鼻呼吸にチャレンジしてみます。いびきは撲滅されるでしょうか。睡眠の質は向上するでしょうか。朝スッキリ起きられるようになるでしょうか。