無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねます。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

朝ランニングするために、睡眠の質向上を考えてみた。

ちょっと前から「朝活」なんて言葉が流行っていたりしますが、私も一時期は早朝5時前とかに起きて、ランニングをしてから出社なんてことをやっていました。ランニングというのはやっぱりやればやるだけ成果が出やすいもので、走れる距離もどんどん長くなり、ついにはフルマラソン完走までこぎ着けました。これが10年前の話。
 
で、今でも走りたい、体は十分衰えたので、最初はウォーキングからでしょうが、朝からそんなことをやってスッキリ一日を始めたいと思っているのですが、ここのところ異常なくらい寝起きが悪いんです。しばらく前まではそんなことはなく、割と朝早くでも起きられていたんですが、何がいけないのか…
 
睡眠時間が少ないわけではありません。朝走ろうと思ったらもうちょっと短くなりますが、今は7時間くらいは寝ていますし、床に入る時間も割と一定していて、生活リズムも安定している方だと思います。なのに朝起きられないんです。よく、起きてすぐに朝日を浴びるとか、ストレッチをするとかいいますが、そんなレベルではなく、目覚ましが鳴ったら、目覚ましを止めてまた寝る以外のことが全くできないんです。幸い、仕事に行くための最後通告にしている別の目覚ましではなんとか起きられるので、仕事に遅刻したりということはないのですが、朝活用の目覚ましではまったく起きられた試しがありません。
 
どうしたらいいのかなー。
 
たまに、朝5時くらいにトイレに目覚めることがあります。そのまま起きていれば早起きは成功です。それははっきりと認識しているのに、起きていられない。また布団に戻ってしまう。また、寝る時間をこれ以上早めるのはかなり難しい(帰って夕食作って食べて風呂に入ってインコを遊ばせ終わると大抵現在の就寝時間くらいになる)。ということで、悩んでいる最中なのです。
 
ということで、就寝時間を早くできないのなら、睡眠の質を上げることで改善するしかありません。どうやったら睡眠の質は上がるのでしょうか。いろいろ調べてみたのですが、一つは「鼻呼吸」をする、ということ。鼻呼吸の方が、口呼吸よりも酸素供給量を多くでき、よく眠れるということだそうです。鼻が詰まっている事も多いのでどれだけできるか分かりませんが、やってみようと思います。また最近では、「筋トレ」なんかも、睡眠の量ではなく質を高めてくれる、ということが分かってきているそうです。
 
あんまりいっぺんにアレコレやろうとしても破綻するだけなので、まずはここら辺からやっていきたいと思います。果たして朝ウォーキング→朝ランで体重を落とせる日はやってくるのでしょうか。乞うご期待。