無頓着な松のショートエッセイ

いろんなことに無頓着な著者が、なんとなく思ったことをエッセイ風に書き連ねる雑記ブログです。何か感じるところがあったりしたら嬉しいですが、気軽に読んでもらったらと思います。


にほんブログ村 鳥ブログへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ ブログランキング・にほんブログ村へ

私とサッカー

私が始めたプロのサッカーをテレビで見たのは、Jリーグが始まるもっともっと前。中学生の時か高校生の時か忘れましたし、何の大会かも覚えてないのですが、偶然テレビでオランダ対デンマークの試合をやっていたのです。たぶん録画だと思いますが。CSも何にもない時代、しかもあの超田舎でなんでそんなもんがと今でも思いますが、なぜかやっていたのです。その試合ではデンマークが強豪オランダ相手に引き分けに持ち込んだのですが、そこでの実況から、オランダが強豪であること、「オレンジ軍団」と言われており、オレンジがロイヤルカラーであること、を学びました。と同時に、今の私がオランダファンなのは間違いなくここから来ています。
 
そして私が大学入学と時を同じくしてJリーグ開幕。春畑道哉氏のJ'S THEMEはよく覚えています。とはいえサッカーにさほど興味があったわけでもなく、どちらかというとチャラチャラしてて嫌だな、という気持ちの方が当時は強かったです。それでも一応ひいきチームは持っておこうということで、同じく興味のない友人たちと話をして、私は鹿島アントラーズ担当となりました。当時広島に住んでたんですけどね。何でですかね。そのくせ、大学2年の時のサンフレッチェ広島の優勝にはちゃっかり便乗してセールとかに突撃していたりして。こんないいかげんなファンですが、一応勝てば嬉しいですよ。
 
そして大学4年の時に、同じ学科の同級生で作ったサッカーチームに呼ばれます。もちろん実力を見込まれたわけじゃなく、人数が足りなかったからです。そこでゴールキーパーとして生きる道を見つけ、それなりにプレイできるようになりました。ただ、衝突して大けがしたこともありましたが…やっぱり下手なんでしょうね。上手い人は、怪我しないで済むような上手い突っ込み方をするんでしょうし。なんせまともに指導を受けたことがないので、どうしようもありませんでした。
 
今はサッカーというとゲームで采配を振るうくらいですが、そのためにも色々知りたいとは思うんです。選手について、戦術について。しかしWeb上の記事とか見ても全くピンと来ないのです。そりゃあ、こんなスーパースターがいるんだ、ということは分かるけど、その程度。試合中継を見るのが一番なんでしょうけどね。時間の障壁などが高くそびえ立つ…。記事に書かれているよく分からないカタカナ用語を駆使して語れるようになるのには憧れてはいるんですけどね。なかなか。
 
ちなみに生でプロサッカーの試合を見に行ったことが一度だけありまして、何年か前のJリーグナビスコカップ(今は名前変わってますよね)の大宮アルディージャ対ジュビロ磐田戦。このときはジュビロ磐田が2-0で勝ったのですが、初めての観戦は思ったより飽きが来ず、面白かったです。劣勢にもかかわらず、声を限りに応援していた幼稚園か小学校低学年くらいの男の子の健気さに胸を打たれました。あとは、ハーフタイムくらいしかビール飲む暇がないので、そこは認識していかないと欲求不満が溜まるなと思いました。
 
ということで私とサッカーの関係はこんなところです。嫌いじゃないんですがちょっと取っつきづらいかなーという感じですかね。なのでワールドカップも結構知ったことじゃなかったりします。あしからず。